トップくらし・手続き市税について軽自動車税 > 軽自動車に対する課税

軽自動車に対する課税

毎年4月1日現在で、原動機付自転車(125ccまでのオートバイ)、小型特殊自動車(耕運機やトラクター、コンバインなど)、軽自動車(125ccを超えるオートバイを含む)及び2輪小型自動車(250ccを超えるオートバイ)の所有者に課税されます。
軽自動車税の納期、5月16日から5月31日までとなります。

 

税額

平成26年度及び平成27年度税制改正において,軽自動車と小型の普通自動車の税負担水準格差を見直し,車両の環境性能等に応じた課税の仕組みの導入など,軽自動車税の標準税率の見直しが行われました。そのため,平成28年度から軽自動車税の税率が変わりました。

原付バイクや二輪車など
原動機付自転車、小型特殊自動車、二輪の軽自動車と小型自動車の税率(年額)は、平成28年度分から下表のように変わりました。

 
車両区分 税率(年額)
平成27年度まで 平成28年度から
原動機付自転車 排気量50cc以下(ミニカーを除く) 1,000円 2,000円
排気量50cc超、90cc以下 1,200円 2,000円
排気量90cc超、125cc以下 1,600円 2,400円
ミニカー(排気量50cc以下) 2,500円 3,700円
小型特殊自動車 農耕用 二輪のもの 1,600円 2,000円
四輪のもの 1,000cc以下 2,400円 3,000円
1,000cc超 3,100円 3,900円
特殊作業用 4,700円 5,900円
二輪車 軽二輪車(排気量125cc超、250cc以下) 2,400円 3,600円
小型二輪車(排気量250cc超) 4,000円 6,000円

 

三輪または四輪以上の軽自動車

「初度検査年月」によって異なる税率が適用されます。
「初度検査年月」や「燃料の種類」などは,自動車検査証で確認できます。
初度検査年月が平成27年3月までの車両
初度検査後、13年を経過するまで旧税率のままです。
初度検査年月が平成27年4月以降の車両
初度検査後、13年を経過するまで標準税率が適用されます。
初度検査後、13年を経過する車両(※)
グリーン化を進めるため、その翌年度から重課税率が適用されます。
「燃料の種類」が電気、天然ガス、メタノール、混合メタノール、ガソリン電力併用の軽自動車と被けん引自動車は除く。
 

 
軽自動車の
車両区分
旧税率(年額) 標準税率(年額) 重課税率(年額)
(1)初度検査年月が
平成27年3月以前
(2)初度検査年月が
平成27年4月以降
(3)初度検査後
13年超
三輪 3,100円 3,900円 4,600円
四輪以上 乗用 自家用 7,200円 10,800円 12,900円
営業用 5,500円 6,900円 8,200円
貨物 自家用 4,000円 5,000円 6,000円
営業用 3,000円 3,800円 4,500円


三輪・四輪の軽自動車の軽自動車税特例措置(グリーン化特例)
平成27年度に取得して一定の環境性能を有する軽四輪車などについて、軽自動車税が軽減されます。
●対象初度検査年月が、平成27年4月~平成28年3月の三輪または四輪の軽自動車
●内容平成28年度分の軽自動車税が、おおむね25%から75%の範囲で軽減されます。
※お持ちの車両の環境性能については、販売店などにお問い合わせください。
 

手続き

車種によって手続き場所が違います。使用していないバイク等は廃車の手続きを、使用(所有)者が変わった場合は名義変更の手続きを、早めに行ってください。
 

手続き場所
種 類 手続き場所
つくばみらい市(伊奈町・谷和原村)ナンバー
・原動機付自転車(125cc以下のバイク)
・ミニカー
・小型特殊自動車(農耕用トラクターなど)
つくばみらい市役所 税務課
電話 0297-58-2111
内線2305~2307
土浦・つくばナンバー
・125ccを超える二輪車
茨城運輸支局土浦自動車検査登録事務所
電話 050-5540-2018
土浦・つくばナンバー
・軽自動車 (三輪・四輪)
軽自動車検査協会
電話 050-3816-3106

掲載日 平成28年5月13日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
税務課(伊奈庁舎2F)
住所:
茨城県つくばみらい市福田195
代表電話番号:
0297-58-2111 内線 2301~2307
FAX:
0297-58-5631
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい