トップ健康・医療・福祉健康・医療お知らせ > 熱中症を予防しましょう!

熱中症を予防しましょう!

熱中症は、例年5月上旬から発生し梅雨明けの7月下旬から8月にかけて多発する傾向があります。平成30年に県内で熱中症により救急搬送された方は2,288人(6月1日~9月30日)にも上りました。それほど暑くない日でも、湿度が高い日や風が弱い日、体が暑さに慣れていないときは注意が必要です。十分な対策をとって熱中症を予防しましょう。

熱中症予防の基本は「水分補給」と「暑さを避けること」です!
■のどが渇かなくてもこまめに水分補給をしましょう。
■扇風機やエアコンで室温を調整しましょう・
■外出時は帽子や日傘で直射日光を避けましょう。
■体調が悪い日は外出をできるだけ控えましょう。


熱中症は重症化すると命にかかわることがあります。小さなお子さんや高齢の方は暑さに対するからだの調整機能が不十分なことがあるため特に注意が必要です。気象庁の「高温注意情報」や環境省の「暑さ指数」などの情報を参考に十分な対策をとり、体調の変化に気を付けるとともに、周囲にも気を配り熱中症による健康被害を防ぎましょう。

厚生労働省「熱中症に気をつけましょう」
環境省「熱中症予防情報」
気象庁「熱中症から身を守るために」


 

掲載日 令和元年6月6日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康増進課(保健福祉センター内)
住所:
茨城県つくばみらい市古川1015-1
代表電話番号:
0297-25-2100 内線 4501~4508
FAX:
0297-52-0990
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい