骨密度測定

一年に一度、自分の骨密度を測定しましょう。骨粗しょう症は日頃の生活習慣が要因になるといわれます。骨密度が減少しても自覚症状はありませんが、様々な老化現象が加わり、背中や腰の痛みとともに、“背骨が曲がる”、転倒などの衝撃で“容易に骨折”、“治りにくい”などの健康問題につながります。


骨密度測定を受けるには
・婦人科検診(集団)を受診される方→希望者には、当日会場にて実施いたします。
・移動健康相談→希望者には、当日会場にて実施いたします。
・骨粗しょう症予防教室に参加される方→当日会場にて実施いたします。

対象者
 
18歳以上の住民の方

内 容
 
右足かかとの超音波検査を行い、体内の骨量を測定します。

負担額
 
200円
 

掲載日 令和元年8月21日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康増進課(保健福祉センター内)
住所:
茨城県つくばみらい市古川1015-1
代表電話番号:
0297-25-2100 内線 4501~4508
FAX:
0297-52-0990
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい