このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き消費生活お知らせ > 木製ベビーベッドの収納扉の事故にご注意ください!

木製ベビーベッドの収納扉の事故にご注意ください!

下部に扉付きの収納部分があり床板の高さを調整できる木製ベビーベッドの使用中、収納部分の扉が不意に開いたために、乳児の頭部が敷具と収納部分の上枠の隙間に挟まって窒息し、死亡あるいは重体に陥ったという重大事故等が発生しています。

収納扉のあるベビーベッドを使用している場合は、扉を開け閉めする都度、扉を手で引っ張るなどして、収納部分の扉のロックが掛かっていることを必ず確認してください。
扉が開かないように、収納部分の上枠と扉をひもで縛るなどといった工夫も有効です。
ロックが壊れていたら、直ちにベビーベッドの使用を中止してください。

詳細については、こちらの資料をご覧ください。
PDF消費者庁発表資料(PDF 702 KB)
 

本件についての問合わせ先

消費者庁消費者安全課
TEL: 03( 3507) 9200(直通)
FAX: 03( 3507) 9290
URL:https://www.caa.go.jp/

掲載日 令和元年11月20日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
消費生活センター
住所:
茨城県つくばみらい市加藤237
代表電話番号:
0297-25-3288 内線 3204
FAX:
0297-57-2288
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい