このページの本文へ移動
トップくらし・手続き上下水道下水道浄化槽 > 電源を切るか切らないか

電源を切るか切らないか

Q:10日ほどの予定で海外旅行をするのですが、ブロワ(送風機)の電源を切った方がいいのでしょうか。

A:非常のときを除き、電源は切らないで下さい。電源を切るとブロワから空気が送られるかくはん(散気)装置が働かなくなります。そのために槽内の微生物が死んだり、働きが悪くなります。

Q:なぜ空気が送られないと浄化槽が役に立たなくなるのですか。

A:浄化槽のブロワは、浄化槽の接触ばっ気槽内に棲みつき、汚物を食べて、分解している「好気性バクテリア」のために、空気を送っているのです。空気がなければそれらのバクテリアが窒息してしまうからです。

Q:夏を新築の別荘で楽しんだのですが、来年の春くらいまで訪れる予定はありません。その間どうしておけばよいでしょうか。

A:自家用の小型合併処理浄化槽の場合、長時間使用しないときは、電源を切り、清掃して水を張っておく必要があります。また使用再開にあたっては保守点検を行って下さい。


掲載日 平成29年6月6日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
上下水道課(谷和原庁舎2F)
住所:
茨城県つくばみらい市加藤237
代表電話番号:
0297-58-2111 内線 5301~5313
FAX:
0297-52-3996
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい