このページの本文へ移動
トップくらし・手続き上下水道下水道浄化槽 > 登録業者に保守点検を委託する(維持管理の方法)

登録業者に保守点検を委託する(維持管理の方法)

保守点検は定期的に行う

合併処理浄化槽の保守点検作業は、浄化槽内の各種装置が適正に機能しているかの点検、装置や機械の調整・修理、消毒剤の補充などが行われます。保守点検は、家庭用の小型合併処理浄化槽では4ヶ月に1回(処理対象人員21人以上であれば、3ヶ月に1回)以上行うことになっています。
保守点検の業務を行うことができる者は、都道府県へ保守点検業の登録をした業者か、浄化槽管理士(国家資格)です。浄化槽を設置した際に、保守点検のための契約を行って下さい。保守点検の費用(有料)は、地域によりやや異なります。
また、部品交換、修理費用などは保守点検の費用とは別料金になることがあります。
保守点検後に、「保守点検の記録票」が渡されますので、3年間は保存をしておいて下さい。


掲載日 平成28年2月25日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
上下水道課(谷和原庁舎2F)
住所:
茨城県つくばみらい市加藤237
代表電話番号:
0297-58-2111 内線 5301~5313
FAX:
0297-52-3996
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい