このページの本文へ移動
トップくらし・手続き消費生活 > 新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法にご注意ください!

新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法にご注意ください!

新型コロナウイルスの感染拡大に関連した相談が、全国の消費生活センター等に寄せられており、国民生活センターが注意喚起を行っています。

相談事例

  • 「マスクを無料送付する」というメールやSMSが届いた
  • 新型コロナウイルス流行拡大の影響で金の相場が上がるとして、金を買う権利を申し込むように言われた
  • 高齢者に市役所の職員と名乗って「コロナウイルスに気を付けるように」という電話があった
  • 行政から委託されたという業者から「消毒のために自宅に訪問する」という電話があった

消費者へのアドバイス

  • 心当たりのない送信元から怪しいメールやSMSが届いても、反応しないようにしましょう。
  • 新型コロナウイルスに便乗した悪質な勧誘を行う業者には耳を貸さないようにしましょう。
  • 市役所などの行政機関の職員を名乗るあやしい電話はすぐに切りましょう。アポ電の可能性があります。
  • 「行政から委託を受けている」と言って自宅を訪問しようとする業者からの電話には応じないようにしましょう。現在、行政機関が業者に消毒を委託することはありません。

今後、新たな手口の勧誘が行われる可能性があります。少しでもおかしいと感じたら早めにご相談ください。
内容の詳細や最新情報については、下記のリンク先をご覧ください。
国民生活センターホームページ


 

掲載日 令和2年3月17日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
消費生活センター
住所:
茨城県つくばみらい市加藤237
代表電話番号:
0297-25-3288 内線 3204
FAX:
0297-57-2288
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい