このページの本文へ移動
トップくらし・手続き防災復旧復興支援 > 被災住宅復旧緊急支援事業補助金交付のお知らせ

被災住宅復旧緊急支援事業補助金交付のお知らせ

令和元年台風第15号により被災した住宅の復旧工事費用の一部を補助します。
 
制度の概要
令和元年9月9日に上陸した台風第15号により,屋根や外壁など住宅に被害を受けた方を支援するため,住宅の復旧工事費用の一部に対して補助金を交付します。
 
相談受付
事業概要,手続きの流れなどが事前に相談できます。直接,開発指導課(谷和原庁舎)までお問い合わせください。
 
補助の対象となる方
本市の発行した罹災証明書の判定が,半壊又は一部損壊であり,自らの資力のみでは復旧工事を行うことができない方。
※復旧工事を行う住宅の所有者が,居住者本人かその親族である場合に限ります。
※罹災証明書についてのご相談・ご質問等については,防災課(伊奈庁舎)までお問い合わせください。
 
補助の対象となる工事
以下のすべてに該当する工事
1.被災した住宅の屋根又は外壁の復旧工事,日常生活に最低限必要な復旧工事
2.令和元年9月9日以降に着手し,令和2年2月28日までに工事が完了するもの
※すでに工事が完了している場合でも上記に該当する場合は補助の対象となります。
 
補助金の額
復旧工事費用(消費税等含)の20%(上限50万円)
※補助金の額に千円未満の端数が生じた場合は切り捨てとなります。
 
申請時に必要な書類
補助申請にあたり,申請書の他以下の書類を用意してください。
1.被災した住宅の所在地図
2.工事着手前の住宅の被災状況が分かる写真
3.復旧工事の見積書
4.本市が発行した「罹災証明書」の写し(令和元年台風第15号に係るもの)
5.屋根又は外壁等の復旧工事を行う場合は,「耐震性の向上等に資する工事であることの確認書」
6.資力に関する申出書
 
※既に工事が完了している場合は,上記に加えて契約書・領収書・工事完了後の写真が必要です。
※1つの住戸に対して,申請は1回ですので,複数の業者に工事を依頼した場合は,まとめて提出してください。
※上記のほか申請内容を確認するため住民票等の書類を要する場合があります。

お問い合わせ先 開発指導課(谷和原庁舎)
〒300-2492 茨城県つくばみらい市加藤237番地
電話番号:0297-58-2111(内線5400~5406)
ファクシミリ:0297-52-6024
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日,年末年始。
 
WORD申請書(WORD 22 KB)
WORD記載例(WORD 32 KB)
,

掲載日 令和元年12月17日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
開発指導課
住所:
茨城県つくばみらい市加藤237
代表電話番号:
0297-58-2111
FAX:
0297-52-6024
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい