このページの本文へ移動
トップ事業者情報事業者情報農業農業委員会 > 令和元年台風第15号による被災農業者支援対策のお知らせ

令和元年台風第15号による被災農業者支援対策のお知らせ

台風第15号により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

農林水産省から台風第15号による農林水産関係被害の支援対策として、国の補助事業「強い農業・担い手づくり総合支援交付金(被災農業者支援型)」を発動する発表がありました。
次の内容をご確認いただき、申請を希望される場合には11月22日(金曜日)までに産業経済課までご相談ください。

対象者
  令和元年台風第15号により農業用施設が被災した農業者で、復旧等を行い農業経営を継続しようとする農業者

主な支援内容
  1.農産物の生産に必要な施設並びにその付帯施設の復旧費用(修繕、再建)
  2.農産物の生産に必要な施設を修繕するために必要な資材の購入費用
  3.農産物の生産に必要な農業用機械の修繕、取得  
  4.倒壊した農産物の生産に必要な施設の撤去費用
※各支援の対象は被災前と同規模、同種、同機能程度のものとなります。
※修繕、再建した施設については、園芸施設共済等の保険に加入することが前提となります。

補助率
  ・農業用ハウスについては、園芸施設共済加入の場合は共済金の国費相当額を合わせて事業費の1/2相当の支援、未加入の場合は3/10以内、その他 県:0.5/10、市:0.5/10
  ・撤去費用については、3/10以内、その他 県:1.5/10、市:1.5/10
※事業実施要件等の詳細については、今後国から公表される実施要綱に基づきます。

必要書類等
   台風第15号の被害を受けた日以降の取組(着工)であれば、本事業の計画承認等の手続き前の取組でも対象となりますが、施設の被害状況、作業を行った者、日付、費用の額が分かる物や写真、作業を外注した場合の発注書、納品書、請求書、領収書などの書類が必要となります。

台風第19号について
今後台風第19号が関東付近を通過した場合には、甚大な被害が予想されますので、厳重な警戒をお願い致します。
なお、台風第19号により被災された場合にも、同様の支援対策が講じられることが想定されますので、被災状況を報告していただきますようお願いいたします。

関連リンク
・農林水産省ホームページ(外部サイト別ウィンドウで開く)

掲載日 令和元年10月11日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
農政係
住所:
茨城県つくばみらい市加藤237
代表電話番号:
0297-58-2111 内線 8150~8157
FAX:
0297-52-6024
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい