このページの本文へ移動
トップライフイベント教育手当 > 就学援助制度のお知らせ

就学援助制度のお知らせ

つくばみらい市就学援助制度は、経済的理由で就学が困難なご家庭に対し、学校教育で必要な費用(学用品費、新入学学用品費、給食費、校外活動費、修学旅行費等)の一部を援助する制度です。

PDF令和2年度就学援助制度のお知らせ(PDF 130 KB)

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した世帯へのご案内【コロナ関連※5月29日更新】

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した場合の対応として、今年度に限り申請理由を追加することといたしました。
詳細につきましては新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した世帯へのご案内をご覧ください。

令和2年度就学援助の申請受付期間の延長について【コロナ関連※5月29日更新】

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、今年度に限り申請期間を延長することといたしました。
受付期間令和2年6月12日(金曜日)まで
今回6月12日までに申請された方は4月1日付の認定になります。

学習支援金の支給について【コロナ関連※4月28日更新】

就学援助費又は特別支援教育就学奨励費を支給されている小中学生のいるご家庭に対し、学習支援金を支給することといたしました。
詳細につきましては就学援助費【学習支援金】支給のお知らせをご覧ください。

就学援助の支給の対象となる方

次のすべてに該当する方
  • つくばみらい市にお住まいで、小学生又は中学生のお子様がいる保護者の方
  • 就学援助の認定基準に該当する方

就学援助の認定基準

次のいずれかに該当し、原則として市税等の滞納が無いこと
  • 生活保護の停止又は廃止を受けている方
  • 市・県民税が非課税である世帯の方
  • 世帯全員が市民税の減免を受けている方
  • 個人事業税の減免を受けている方
  • 固定資産税の減免を受けている方
  • 世帯全員が国民年金の掛金の減免を受けている方
  • 国民健康保険料の減免又は徴収の猶予を受けている方
  • 児童扶養手当を受給中の方 ※児童手当とは異なります
  • 生活福祉資金貸付制度の貸付を受けている方
  • 職業安定所登録の日雇労働者である方
  • 保護者の職業が不安定で、経済的に就学が困難であると認められる方
  • 世帯全員の所得合計額が基準以下の方(生活保護基準額のおよそ1.3倍以内)

申請方法

申請書類に必要事項をご記入のうえ、お子様の在学する学校にご提出ください。お子様が小学校と中学校に在学している場合は、それぞれの学校に1部ずつ提出してください。
認定となった場合、原則として申請した日の翌月1日付の認定となります。
※小学校新1年生は、4月末日までに申請された場合、4月分から認定されます。
※中学校新1年生は、小学校6年生の3月末日までに小学校へ申請された場合、4月分から認定されます。

申請書類

  1. PDF​令和2年度就学援助費支給申請書(PDF 281 KB)
  2. PDF確認同意書(PDF 73 KB)
  3. 令和2年度住民税課税・非課税証明書(18才以上世帯全員分)※令和2年1月1日時点でつくばみらい市に住民登録のない方のみ必要

新入学学用品費の入学前支給について(次年度小中学校新1年生)

令和2年度小中学校新1年生については、新入学学用品費の入学前支給を実施いたします。小学校新1年生と中学校新1年生では、手続きが異なりますので、下記のご案内をご覧ください。

〇小学校新1年生の場合

令和2年2月14日(金曜日)までに教育指導課に申請してください。郵送の場合は必着とします。

PDF新入学学用品費の入学前支給のご案内(PDF 206 KB)
PDF就学前新入学学用品費兼入学年度用就学援助費支給申請書(PDF 304 KB)
PDF確認同意書(PDF 73 KB)


〇中学校新1年生の場合

令和2年3月1日時点で就学援助の認定を受けている方は、改めて申請する必要はありません。新入学学用品費を小学校6年生3学期分の就学援助費と一緒に支給されます。)
現在、就学援助の認定を受けていない方で、新入学学用品費の支給を希望する方は、在学している小学校に令和元年度の就学援助費の申請をしてください。

掲載日 令和2年5月29日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
学校総務課(教育委員会教育棟)
住所:
茨城県つくばみらい市福田195
代表電話番号:
0297-58-2111 内線 7101~7109
FAX:
0297-58-5711
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい