このページの本文へ移動
トップくらし・手続き > 申告に必要なもの

申告に必要なもの

 
申告に必要なもの
マイナンバーカード
(または通知カード
および身分証明書)
申告する方だけではなく、扶養親族分のマイナンバーも
記載する必要があります。
代理人が申告に来る場合は代理人の身分証明書を
お持ちください。
印鑑 認印で大丈夫です。
ただし、シャチハタなどのスタンプ式のものは不可です。
本人名義の
口座番号がわかるもの
所得税が還付になる方のみ必要です。
本人名義の口座以外には還付できません。
税務署からのお知らせハガキ
※届いていない場合は不要
平成29年分の確定申告した方に、申告用紙に代わり、
「確定申告のお知らせ」ハガキが送付されています。
※申告用紙は1月末から市役所でも用意してあります。
給与や年金の源泉徴収票
(原本)
複数ある場合はすべて必要です。
例年、複数あるうちの一部をお忘れの方がいますので、
ご注意ください。
紛失等した場合は支払元に再発行をご依頼してください。
収支内訳書
(営業・農業・不動産)
必ず事前に作成してください。
収支内訳書が作成されていない場合は申告を受けることが
できません。
支払調書
(外交員報酬、原稿料、
講演料などがある方)
紛失等した場合は支払元に再発行をご依頼してください。
控除証明書 生命保険、地震保険、国民年金や他市区町村に支払った
国民健康保険などをがある場合は、控除証明書や
納付済証明書がないと申告できません。
医療費控除 必ずPDF医療費控除の明細書(PDF 579 KB)を事前に作成して
持参ください。
※おむつ代の控除を受ける場合は「おむつ証明書」が必要に
なります。
※2年目以降は介護福祉課発行の
「おむつ代の医療費控除証明書」で代用できます。
セルフメディケーション税制 セルフメディケーション税制についてはこちらをご覧ください。
従来の医療費控除とは分けて明細書を作成してください。
障害者手帳など
(障害者控除認定書)
障害者控除を受ける上で必要になります。
また、扶養親族の方で該当する場合はその方の分も必要です。
寄附金の領収書 寄付金控除に該当する寄附をした方はその領収書をご持参
ください。なお、控除に該当するかどうかは寄附先に
お問い合わせください。
ふるさと納税のワンストップ特例の申請をしている方は、
申告をすると特例が無効になりますので、忘れずに申告して
ください。
 

掲載日 平成31年1月7日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
税務課(伊奈庁舎2F)
住所:
茨城県つくばみらい市福田195
代表電話番号:
0297-58-2111 内線 2301~2307
FAX:
0297-58-5631
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい