このページの本文へ移動
トップくらし・手続き > 市民税・県民税申告とは

市民税・県民税申告とは

   所得税の確定申告が不要な人でも正しく市民税・県民税を課税するために必要な申告です。医療費控除や源泉徴収票に記載がない控除を受ける人、または前年中の状況が次の(1)~(8)に該当する人は市民税・県民税の申告が必要です。なお、確定申告をしている人は市民税・県民税申告を改めてする必要はありません。
 
市民税・県民税の申告が必要な人
(1)事業所得(営業・農業・不動産など)・配当控除・雑所得があった人
(2)給与所得者で、勤務先が「給与支払報告書」を市役所に提出されていない人
※「給与支払報告書」の提出の有無は、勤務先の給与担当者に確認してください。
(3)年末調整が済んでいる方で、給与所得以外の所得が20万円以下の人
(4)公的年金等の収入金額が400万円以下で、その他の所得が20万円以下の人
(5)市外に住所がある親族の扶養になっている人
(6)遺族年金、障害年金、失業保険などの非課税所得、または収入がなく、どなたの扶養にも
なっていない人
(7)所得や扶養などの状況に制限のある次の行政サービスなどを受ける人
※国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料などの賦課や軽減、高額療養費の適用等を受ける人
※医療福祉費助成制度(マル福)や児童扶養手当等を受給される人
※臨時福祉給付金を受給される人
 (8)前年に所得がなく、扶養されている人で、所得証明書や金額が記載された非課税証明書の必要な人
フローチャートの結果を参考に、申告が必要な人は期限までに申告してください。
 

掲載日 令和2年1月22日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
税務課(伊奈庁舎2F)
住所:
茨城県つくばみらい市福田195
代表電話番号:
0297-58-2111
FAX:
0297-58-5631
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい