このページの本文へ移動
トップ市政情報都市計画地籍調査 > 地籍調査の流れ

地籍調査の流れ

※赤い枠が、特に市民の皆さんにご協力をお願いするところです。

地籍調査の流れ図
地籍調査の内容
(1)調査の計画と準備 ・調査に入る前に、調査図と調査票を作ります。
・実施調査地区の中から推進委員を選出します。
(2)地元説明会 地籍調査の作業と手順、調査区域等を、地権
及び土地所有者に理解していただくため、地元
説明会を行います。
(3)境界杭設置 ・まず、官民境界杭を設置します。(道路などの公共用地との境界)
・次に、民民境界杭を設置します。(皆さんの土地と土地の境界)
(4)一筆地調査 境界杭に基づき、所有者、地番、地目、境界や分筆、合筆、地目
変更などを調べます。
(5)一筆地測量
(5)面積測定
専門の測量会社が測量します。
(6)地籍簿の作成
(6)地籍図の作成
上記の調査や測量に基づき、地籍簿、地籍図を作成します。
(7)成果の閲覧
(20日間)
(6)の地籍簿、地籍図に誤りがないか、皆さんに直接確認して
いただきます。万が一誤りがあった場合は、閲覧期間(20日間)
中に申し出てください。
(8)認証
(8)法務局へ送付
県の認証と国の承認を受けたあと、法務局に送付し、地籍簿と
地籍図が正しく書き改められます。

掲載日 平成28年2月12日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設課(谷和原庁舎1F)
住所:
茨城県つくばみらい市加藤237
代表電話番号:
0297-58-2111
FAX:
0297-52-6024
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい