このページの本文へ移動
トップ事業者情報事業者情報農業農業振興 > 6次産業化事業

6次産業化事業

近年,6次産業化が注目されており,6次産業化に取り組む農業者が増加しています。

6次産業化とは

「農業の6次産業化」とは,農業者が自分で作った農作物1次産業)を活用して,自らまたは連携して加工2次産業)や流通・販売3次産業)行う取組みのことです。具体的な例としては,自ら生産した農産物を原材料にし,例えばにんじんを活用して,キャロットジュースやジャムなどの加工品の商品開発・製造・販売を行ったり,自分の畑で作ったものを調理して出す農家レストランや農家民宿を経営することなどが挙げられます。 

つくばみらい市でもこうした流れを推進し,市内の農業者のみなさんの所得の向上を通して,地域の活性化につなげたいと考えています。
 

6次産業化の各種支援について(国施策パンフレット)
農林水産省では,農林漁業と異業種との連携など新たな分野への挑戦に取り組む農林漁業者,農業法人の皆さんを応援しています。
このパンフレットでは,6次産業化に取り組む皆さんの経営発展に役立つ有益な支援策を紹介しています。

茨城6次産業化サポートセンター
茨城県農林振興公社では、「茨城6次産業化サポートセンター」として、農林漁業を営む皆さまの6次産業化を支援しています。
相談費用はかかりません。6次産業化・地産地消法による「総合化事業計画」の作成サポートも行っています。
電話:029‐239-7131


いばらき農業アカデミー(県施策)

茨城県では,全国に先駆け,農業経営者等に対して,産学官が連携して,高度な経営力と最新の技術力が身につく総合的な学びの場を提供する「いばらき農業アカデミー」を開設しています。

掲載日 令和元年10月29日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
産業経済課(谷和原庁舎1F)
住所:
茨城県つくばみらい市加藤237
代表電話番号:
0297-58-2111
FAX:
0297-52-6024
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい