このページの本文へ移動

あき缶(資源物)

あき缶の種類

対象となるあき缶
飲料缶


缶詰缶
アルミ缶の絵スチール缶の絵缶詰缶の絵 ●中を洗ってください。

●スチール缶とアルミ缶を分ける必要はありません。

●つぶす必要はありません。
スプレー缶

カセットボンベなど
カセットボンベ缶の絵スプレー缶の絵 ●中身を使い切ってください。
●キャップやノズルをはずし、プラスチック製容器包装(プラ容器)に入れてください。
●穴を開けてください。
カセットボンベに穴をあける絵
※穴を開けるときには、カンキリやホームセンターなどで売っている専用器具を使ってください。
※顔や衣服にかからないように注意してください。
※屋外など、通気性がよく火の気がない所で行ってください。
なべ

やかん

フライパン
フライパンの絵なべの絵 必ず中身はない状態にしてください。
金属キャップ 金属キャップの絵 必ず中身はない状態にしてください。
その他の缶 シンナー缶の絵ペンキ缶の絵 必ず中身はない状態にしてください。
 

あき缶(資源物)を出す際に使用できる指定袋

指定袋と指定外袋
資源物専用袋の説明図 「資源物専用袋」(左図)を使用してください。

「あき缶」に丸をつけてください。

旧「あき缶専用袋」も使用することができます。
米袋やレジ袋は不可を示す絵 米袋、レジ袋、肥料袋など、指定袋以外で出されたごみは収集しませんので注意してください。
 

あき缶の出し方

「資源物専用袋」(「あき缶」に丸をつけてください。)に入れて、収集日当日の朝8時までに、所定の集積所に出してください。
 
指定袋以外の袋(米袋、レジ袋、肥料袋など)で出されたごみは収集しませんので注意してください。
 
収集日については、「ごみ・資源物収集カレンダー」をご覧ください。

 

掲載日 平成30年12月18日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
生活環境課(谷和原庁舎1F)
住所:
茨城県つくばみらい市加藤237
代表電話番号:
0297-58-2111
FAX:
0297-52-6024
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい