このページの本文へ移動
トップくらし・手続き防災災害に備える > 防災訓練 ~命を守るために~

防災訓練 ~命を守るために~

 災害発生時には、まず「自分の命は自分で守る」=「自助」と、「みんなで助け合う」=「共助」の精神が大切です。
 つくばみらい市は大規模災害に備え、「自分の命は自分で守る」ためにはどうするべきか、家庭や地域・職場などでの「助け合い」はどのようにすればよいかなど、市民一人ひとりが災害に対して十分な準備を講じることができるよう、自助・共助の知識の普及・啓発を図り、つくばみらい市の防災力向上を目指します。

 

第5回つくばみらい市防災訓練【つくばみらい市シェイクアウト訓練】を実施しました

○日時シェイクアウト訓練会議

平成26年1月23日(木曜日)
10:00~12:00

○会場

つくばみらい市内全域

 

[主な訓練会場]

つくばみらい市役所(伊奈庁舎・谷和原庁舎)

伊奈特別支援学校・保育所・幼稚園・小中学校

ほか
 

○シェイクアウト訓練事前参加登録者数シェイクアウト訓練

9,196人


PDF つくばみらい市シェイクアウト訓練事前参加登録一覧(PDF 119 KB)

 

シェイクアウト訓練とは

安全行動1-2-3 シェイクアウト訓練とは、2008年にアメリカで始められ、地震の際の安全確保行動1-2-3「まず低く、頭を守り、動かない」を身につける訓練です。 さらに、シェイクアウトはあなた自身、あなたの地域、学校が、職場などの組織が、非常時対策の見直し、防災グッズを確認、ケガを防ぐための身の回りの安全対策をとるように促すことも目的とする防災訓練です。
 訓練方法はいたってシンプルで、指定された日時に、地震から身を守るための3つの安全行動を約1分間行っていただくのが基本で、「場所を問わない」、 「時間がかからない」、「家庭・地域・職場の実態に応じて実施できる」といった特徴があります。

関連リンク

The Great Japan ShakeOut(日本シェイクアウト提唱会議)
(http://www.shakeout.jp/event/tsukubamirai/)

もしもに備える(消防防災博物館)
(http://www.bousaihaku.com/cgi-bin/hp/index.cgi?ac1=R528&Page=hpd_tmp)

防災情報のページ―教育・啓発(内閣府)
(http://www.bousai.go.jp/kyoiku/index.html)


掲載日 平成28年2月10日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
防災課(伊奈庁舎3F)
住所:
茨城県つくばみらい市福田195
代表電話番号:
0297-58-2111 内線 2501~2505
FAX:
0297-58-8586
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい