このページの本文へ移動
トップライフイベント教育市の取組み義務教育施設適正配置・学区審議 > 義務教育施設適正配置に関する取り組み

義務教育施設適正配置に関する取り組み

 近年、つくばエクスプレス沿線の開発に伴う子育て世代の人口流入により児童数の増加している地区がある一方、既存地区においては、少子高齢化などにより児童数の減少に伴い、複式学級が発生する状況となっており、規模の異なる学校が市内に併存する状況が生じています。
 つくばみらい市教育委員会では、このような教育環境のバランスを是正し、教育環境の質の充実を図っていくために、2016
年3月「つくばみらい市義務教育施設適正配置基本計画」を策定しました。しかしながら、現在進めている小学校中心の適正配置について、幼稚園・小学校・中学校の10年・20年先を見据えた、実効性のある教育施設の適正配置にする必要があることから、適正配置計画の再検討に取り組んでいます。

1 「つくばみらい市義務教育施設適正配置基本計画」の策定

市教育委員会では、子どもたちが未来社会を切り拓くための資質・能力をより一層、確実に育成する教育環境の向上を目指し、2013年より進めてきたつくばみらい市義務教育施設適正配置基本計画について、保護者や地域への説明会の内容を踏まえ、「つくばみらい市義務教育施設適正配置基本計画」を策定しました。
PDFつくばみらい市義務教育施設適正配置基本計画(PDF 2.09 MB)

 

2  義務教育施設適正配置に関するアンケート集計結果

適正配置計画を再検討するにあたって、市民の皆様のご意見をお聞きすることを目的に、適正配置に関するアンケートを実施しましたので、集計結果を公表いたします。
※アンケート集計結果の比率はすべて百分率で表し、小数点以下第2位を四捨五入して算出しているため、百分率の合計が100%にならない場合がございます。
 
アンケート実施概要
1.実施期間      2018年7月25日(水曜日)~2018年9月2日(日曜日)
2.調査対象      市内在住の全市民(全世帯)
3.調査方法      アンケート用紙を全戸配布(ポスティング)
市役所等公共施設、市内コンビニエンスストアに設置した回収箱により回収(詳しくは下記の表のとおり)
回収箱設置場所
番号 設置場所
1 教育委員会学校教育課
2 市民窓口課(伊奈庁舎・谷和原庁舎)
3 伊奈公民館・谷原公民館
4 図書館
5 総合運動公園
6 谷井田コミュニティセンター
7 板橋コミュニティセンター
8 小絹コミュニティセンター
9 みらい平コミュニティセンター
10 きらくやまふれあいの丘
11 市内のコンビニエンスストア(協力店)


4.回答状況

  • 配布数     19,459票
  • 回収数          232票
  • 回収率         1.19%

3  (仮称)つくばみらい市義務教育施設適正配置再検討計画の一部計画(既に複式学級が発生している学校に関する計画)の策定

市教育委員会では、このたび、喫緊の課題である複式学級の解消に向けて、平成31年3月に「(仮称)つくばみらい市義務教育施設適正配置再検討計画(既に複式学級が発生している学校に関する計画)」を策定いたしました。なお、適正配置再検討の全体計画にあたる「(仮称)つくばみらい市義務教育施設適正配置再検討計画(案)」については引き続き適正配置審議会及び学区審議会においてご審議いただきます。


PDF(仮称)つくばみらい市義務教育施設適正配置再検討計画の一部計画(既に複式学級が発生している学校に関する計画)(PDF 1.01 MB)

 

 



 

掲載日 令和元年5月8日
【アクセス数
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい