このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き税についてのお知らせ > 雑損控除のお知らせ

雑損控除のお知らせ

〈雑損控除とは〉
震災や風水害などの災害や盗難、横領によって生活用の資産に損害を受けた場合に、損失額に基づいて計算した金額を所得金額から差し引くことができる所得控除のひとつです。所得控除はほかに社会保険料控除、配偶者控除、扶養控除などがあります。 なお、所得税の税額は基本的に(所得金額-所得控除)×税率=税額により算出しますので、税額から雑損控除額を直接差し引くものではありません。詳しくは国税庁ホームページ「災害や盗難などで資産に損害を受けたとき(雑損控除)」をご覧ください。
〈雑損控除の対象となる資産〉
納税者自身が有する資産または納税者と生計を一にする配偶者その他の親族(所得金額が38万円以下の者)が所有する資産のうち、生活に通常必要な資産です。
 

対象となる資産と対象とならない資産の例
対象となる資産(例) 対象とならない資産(例)
・住宅・門・塀
・家財(家具・什器・家電など)
・車両(通勤等に使用するもの)
・墓石等
・別荘など、趣味や娯楽等の目的で所有する住宅等
・書画、骨董、美術工芸品、貴金属などで1個または1組
の価額が30万円を超えるもの
・事業用の資産(事業所得の必要経費の対象となります。)
 

〈控除額の計算方法について〉
次の(1)と(2)のいずれか多い方の金額になります。
(1)損失額-保険金で補てんされる金額-総所得金額の10%
(2)災害に関連して支出した費用-5万円
 

 

 

 


掲載日 平成28年2月17日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
税務課(伊奈庁舎2F)
住所:
茨城県つくばみらい市福田195
代表電話番号:
0297-58-2111 内線 2301~2307
FAX:
0297-58-5631
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
年代
性別
お住まい