このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ事業者情報事業者情報農業 > 野生の山菜類・きのこ類を出荷する皆様へ

野生の山菜類・きのこ類を出荷する皆様へ

●出荷前の確認


野生の山菜類・きのこ類を出荷する場合には事前に放射性物質検査が必要な場合があります。
検査が必要な品目につきましては産業経済課(代表:58-2111)までお問い合せ下さい。


例1:タケノコの出荷の場合
(1)出荷期間前
・市内で3検体の検査(市・県)を実施し、検査結果が基準値(100Bq/kg)以下であること。
(2)出荷期間中
・過去に検査したことのない竹林のタケノコの出荷を希望する場合は、検査(市・県)を
実施し、検査結果が基準値(100Bq/kg)以下であること。
・毎週1検体の検査を実施し、検査結果が基準値(100Bq/kg)以下であること。

例2:野生の山菜類の場合(検査が必要なもの)
・出荷前に検査(市・県)を実施し、検査結果が基準値(100Bq/kg)以下であること。

 

●検査を受ける際の注意点


検査を希望する場合、1kg以上の検体が必要です。
検体の量が足りないと、正確な検査ができないため追加で検体を持参していただくことになります。

※タケノコは皮をむいた状態で1kg以上が必要となります。

持ち込みの前には産業経済課までご連絡ください。

●茨城県HP
https://www.pref.ibaraki.jp/nourinsuisan/rinsei/shido/shido/contents/sansai_kinoko/index.html




 

掲載日 令和2年3月16日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
産業経済課(谷和原庁舎1F)
住所:
茨城県つくばみらい市加藤237
代表電話番号:
0297-58-2111
FAX:
0297-52-6024
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい