このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き国民健康保険給付について > 高額医療・高額介護合算療養費制度とは

高額医療・高額介護合算療養費制度とは

毎年8月1日から翌年7月31日までに受けた医療の自己負担額と介護サービスの利用者負担を合計し、世帯の区分に応じた限度額を超えた場合にその超えた額が支給される制度です。
限度額は年齢および所得によって異なります。
なお、高額療養費と同様に、入院や入所時の食事・居住費や差額ベッド代などは高額介護合算療養費の対象となりません。
該当になる方には、支給申請勧奨通知を送付いたします。

限度額

70歳未満の方の限度額
  平成26年8月から
平成27年7月までの限度額
平成27年8月以降の限度額
基礎控除後の総所得金額901万円超 1,760,000円 2,120,000円
基礎控除後の総所得金額600万円超~901万円以下 1,350,000円 1,410,000円
基礎控除後の総所得金額210万円超~600万円以下 670,000円 670,000円
基礎控除後の総所得金額210万円以下 630,000円 600,000円
住民税非課税世帯 340,000円 340,000円
 
70歳以上の方の限度額
  限度額
現役並み所得(3割負担) 670,000円
一般(2割・1割負担) 560,000円
低所得者II 310,000円
低所得者I 190,000円
 

 


掲載日 平成28年2月12日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
国保年金課(伊奈庁舎1F)
住所:
茨城県つくばみらい市福田195
代表電話番号:
0297-58-2111 内線 4401~4408
FAX:
0297-58-5811
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
年代
性別
お住まい