このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ子育て・教育子育て > 四種混合ワクチンの一部ロットの自主回収に伴うお知らせ

四種混合ワクチンの一部ロットの自主回収に伴うお知らせ

四種混合ワクチンの一部ワクチンにつきまして、有効成分の1つである不活化ポリオウイルス3型のD抗原量が有効期間内に承認規格を下回ったことから,下記の対象ロットのワクチンの自主回収を行ったとワクチンメーカーより通知がありました。
対象ロットのワクチンは現時点で安全性に影響があったとする報告はなく、接種されたポリオウイルス(3型)に対する抗体を獲得できていることが臨床検査の結果より示されています。
しかし、対象ロットのワクチンを接種された方で有効性に不安を感じ、ポリオの抗体検査を希望される場合には、対象ロットのワクチンを接種した医療機関にご相談ください。
なお、抗体検査と、抗体検査の結果不活化ポリオワクチンの追加接種が実施された場合は、その費用がワクチンメーカーにて負担されます。
接種したワクチンのロット番号は母子健康手帳の予防接種のページで確認できます。
 
対象製品
一般的名称 販売名 包装規格 統一商品コード
沈降精製百日せきジフテリア破傷風不活化ポリオ(セービン株)混合ワクチン テトラビック皮下注シリンジ シリンジ入り0.5ml、1本 128182008
 
製造番号等
製造番号 製造年月日 有効期限
4K23 4K23A 2017年3月9日 2019年6月8日
4K23B 2017年3月10日 2019年6月9日
4K23C 2017年3月11日 2019年6月10日
4K24 4K24A 2017年5月10日 2019年8月9日
4K24B 2017年5月11日 2019年8月10日
4K24C 2017年5月12日 2019年8月11日
 
【抗体検査】
抗体検査の実施時期は、検査結果の評価や定期接種スケジュールへの影響を回避するため、四種混合ワクチンの4回接種完了後、4週間以降に実施することが推奨されています。

【追加予防接種】
抗体検査の結果、ポリオの追加免疫が必要と判断された場合は、不活化ポリオワクチンの追加接種をご検討ください(四種混合ワクチンは、5回以上の接種が認められていません)。当該ロット製品の接種回数にかかわらず、追加接種は1回となります。
 
本件に対するお問合せ
一般財団法人阪大微生物研究所問合せ窓口
フリーダイヤル0120-280-980(土日、祝日を除く、午前9時から午後5時30分)
 
 

掲載日 令和元年9月10日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康増進課(保健福祉センター内)
住所:
茨城県つくばみらい市古川1015-1
代表電話番号:
0297-25-2100 内線 4501~4508
FAX:
0297-52-0990
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい