このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ子育て・教育子育て > 手足口病が流行しています。

手足口病が流行しています。

 
令和元年7月4日、茨城県が、県内全域に手足口病の流行警報を発令しました。今後さらに患者数が増える可能性がありますので注意が必要です。感染予防のために、手洗いなどを徹底しましょう。
 
 
手足口病とは
手や足、口の中に水疱ができるウイルス感染症で夏風邪の一種です。感染力が強いウイルスなので、一度かかってもまたかかってしまうことがあります。手のひら、足の裏、口の中に周囲が赤くて中心が白い米粒大の水泡ができることが特徴です。37~38度の発熱があり、下痢や嘔吐などの症状を伴うこともあります。
【注意すること】
・手洗いは、流水と石けんで十分に行ってください。
・タオルの共用は避けましょう。
・回復後も2~4週間にわたって糞便にウイルスが排泄されるため、トイレやおむつ交換の際などには、しっかりと手洗いをしてください。

手足口病の流行警報発令について(茨城県)
手足口病(茨城県感染症情報センター)
 

掲載日 令和元年7月5日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康増進課(保健福祉センター内)
住所:
茨城県つくばみらい市古川1015-1
代表電話番号:
0297-25-2100 内線 4501~4508
FAX:
0297-52-0990
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
設問2
設問3
お住まい