このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップライフイベント妊娠・出産サポート・施設・コミュニティ > 産後ケア事業が始まりました。

産後ケア事業が始まりました。

平成29年4月から、産後ケア事業を開始しました。
産後ケア事業とは、出産後、お母さんの育児を支援するため、自宅訪問または助産院に通所し、母子のケアや授乳指導、育児相談などが受けられる事業です。

【訪問型産後ケア】
<利用できる方>
利用日当日につくばみらい市に住民票がある方で、育児不安やしこり等の乳房トラブルを抱える生後4か月までのお子さんとお母さん
 
<ケア内容>
●助産師による乳房ケア、授乳指導、育児相談等
 
【通所型産後ケア】
<利用できる方>
利用日当日につくばみらい市に住民票がある、下記の(1)~(3)のいずれかに当てはまる生後4か月までのお子さんとお母さん(ただし、お子さん・お母さんともに医療行為の必要がない方)
(1)お母さん自身の体調不良や育児不安等がある方
(2)家族等から十分な支援が受けられない方
(3)お子さんのお世話の仕方が分からないなど、育児不安がある方
 
<ケア内容>
●お母さんのケア(お母さんの健康状態、乳房トラブルなどの乳房ケア、休息に関すること)
●お子さんのケア(お子さんの健康状態、発育、発達、体重、栄養等のチェック)
●育児サポート(授乳指導、スキンケアや沐浴指導)や育児相談
●食事の提供等
 
【利用回数】
訪問型と通所型あわせて5回まで
 

【利用者負担額・利用時間】
  自己負担額※ 時間
訪問型 1,000円 1時間半程度
通所型 2,000円 9時~15時

※生活保護受給者、市民税非課税世帯の場合は、自己負担額が免除となります。生活保護受給の方は、申請時その旨をお申出ください。市民税非課税世帯の方は、申請時、最新年度の「市県民税非課税世帯証明書(健康増進課指定様式)」を提示してください。
※お父さん・きょうだいが一緒に参加する場合は、別途料金がかかります。詳細は健康増進課へお問合せください。
 

 
【利用の流れ】
1.利用申請
事前申請が必要です。申請は出産後から可能です。
健康増進課窓口・郵送のいずれかで申請が可能です。
申請に必要なもの
(1)つくばみらい市産後ケア事業利用申請書(下記よりダウンロードできます)
(2)母子健康手帳
(3)印鑑
※市民税非課税世帯の場合は、最新年度の「市県民税非課税世帯証明書(健康増進課指定様式)」の持参が必要です。
2.面接・審査
・窓口で申請の場合は、窓口で面接いたします。
・郵送で申請の場合は、電話にて面接いたします。
3.利用決定
利用決定後、「つくばみらい市産後ケア事業利用承認・不承認決定通知書」を郵送します。(面接後1週間程度)。
4.予約
産後ケア施設へ直接予約の電話を入れてください。
5.産後ケア事業の利用
利用日当日、「つくばみらい市産後ケア事業利用承認・不承認決定通知書」・自己負担額をご持参ください。
※2回目以降の利用時は、改めての申請は必要ありません。直接産後ケア施設へご予約ください。
 
注意事項
(1)   産後ケア事業利用中に体調不良等となった場合は、医療機関の受診を勧めることがあります。
(2)   医療行為が必要な場合、または感染症の疑いがある場合は利用できません。
(3)   通所型産後ケアを受ける場合、お子さんの予防接種の当日は利用できません。
(4)   利用の変更・キャンセルの場合は、利用日の前日15時までに産後ケア施設へご連絡ください。これ以降のキャンセルや連絡なく利用がない場合、利用したものとみなし、キャンセル分も利用回数に含まれます。費用はかかりません。
(5)   申請及び産後ケア事業の利用は平日のみとなります。土日・祝日・年末年始の利用はできません。
 
【申請場所】
つくばみらい市健康増進課窓口(保健福祉センター内)
 
 
PDF産後ケア事業リーフレット(PDF 250 KB)
PDFつくばみらい市産後ケア事業利用申請書(PDF 88 KB)
 


掲載日 平成29年4月4日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康増進課(保健福祉センター内)
住所:
茨城県つくばみらい市古川1015-1
代表電話番号:
0297-25-2100 内線 4501~4508
FAX:
0297-52-0990
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
年代
性別
お住まい