このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き放射線情報 > 食品放射性物質簡易検査

食品放射性物質簡易検査

測定器

市では、食品の放射能に対する不安解消と、安心・安全を確保するため、広く市民の皆様の生産した食材の検査を無料で行います。

申込対象者

市内在住の方

検査品目

市内で消費される食材(原則1人1品目)。ただし、次のものを除く。

  • 水・牛乳・乳製品
  • 販売を目的とするもの
  • 採取日・産地が明らかでないもの
  • 食材以外(土壌・堆肥など)

受付

※受付専用ダイヤル

0297-58-2172

☆受付は、土日・祝日を除く平日の
午前9時~正午、午後1時~4時(時間厳守)

検査の流れ

  1. 事前に電話予約(予約は1回の電話につき1品目のみ)。
  2. 食材の前処理(ご自宅で申請者に行っていただきます)。
    • 食材はよく洗い、可食部(食べる部分)のみにします。
    • 食材はミキサーなどで粉砕・撹拌し、全体を均一の状態にします。
      ご家庭にミキサーがない場合は、市のミキサーを使用できますが、その際は、食材を5ミリメートル角以下のみじん切りにしてください。
    • 検体に必要な量は、前処理をした段階で1リットルとなります。
      (1リットル未満でも検査はできますが、十分な検査結果が得られません)
  3. 検査日当日10分前までに貸出申請(WORD 放射性物質簡易検査申請書(WORD 39 KB))。
    市役所でミキサーを使用する場合は、30分前までに申請
    (ミキサー使用、使用後の洗浄時間を含みます)。
    ※窓口:伊奈庁舎安心安全課
    ●持参するもの:前処理した食材(ビニール袋や密閉容器に入れてください)、印かん
  4. 検査。申請者は検査終了まで待機(検査時間約30分)。
  5. 検査結果のお知らせ。

測定器の種類

  • 食品放射能測定モニタRAD IQ FS300(千代田テクノル製)1台
  • 食品放射能測定モニタAT1320C(ATOMTEX社製)1台

注意事項

  • 検査後の食材については、申請者にお持ち帰りいただきます。
  • 検査項目は、放射性セシウムのみであり、検出下限値(検査機器で検出できる最小値)は1キログラムあたり約25ベクレルです。また、食材の種類や量によっては、25ベクレルを下回らないことがあります。
  • 検査結果については、公表させていただくことがあります。
  • この検査は簡易検査のため、公的な証明書はお出しできません。また、さらに正確な検査については、民間検査機関などで行っているゲルマニウム半導体検出器による検査が必要です。

関係書類


掲載日 平成28年2月20日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
安心安全課(伊奈庁舎3F)
住所:
茨城県つくばみらい市福田195
代表電話番号:
0297-58-2111 内線 2501~2505
FAX:
0297-58-8586
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
年代
性別
お住まい