このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップライフイベント高齢者・介護相談・問合せ > 認知症になっても安心して暮せるつくばみらい市を目指して

認知症になっても安心して暮せるつくばみらい市を目指して

つくばみらい市では、5人に1人以上が65歳という超高齢社会となり、それに伴い、認知症患者も増加していくことが予測されています。
「認知症ってどんな病気?」「もし家族が認知症になったら!?」・・・そのような不安を少しでも軽減できるように、市では認知症に関する様々な活動を行っていきます。

 

認知症についての知識啓発事業【認知症?伝え隊】

市内にお住まいの方や働いている方に対し、認知症をよく知っていただく為、市内のキャラバン・メイト『認知症?伝え隊員』が様々な状況に応じた認知症サポーター養成講座を行ないます。実際の場面に応じた内容を実施しますので、ご興味のある方は、是非声をおかけください。

つくばみらい市認知症サポーター数

平成29年3月末現在つくばみらい市認知症サポーター数4,330名

認知症SOSネットワーク【地域見守り隊】

地域の徘徊高齢者の方を、早期にそして安全に保護できるように、徘徊高齢者SOSネットワーク事業(地域見守り隊)をつくりました。地域見守り隊は、認知症になっても安心して暮らせるつくばみらい市を目指し、地域住民の方や地域のお店等の協力者で地域見守り隊を作り、徘徊しても安全なまち作りを行っていくものです。地域の皆さんの優しい見守りが、行方不明による事故や死亡等を未然に防止する事につながります。

地域見守り隊の役割

地域見守り隊員に登録された方には、認知症高齢者が行方不明になった際、市介護福祉課から、行方不明になった方の情報をメールで配信します。
メールを受信された隊員の方は、ご自身の生活の中で徘徊高齢者を意識して過ごしていただき、徘徊を疑う高齢者を発見した場合、メール内の連絡先に発見の通報・連絡をしていただく事で早期発見につながるようにするものです。※特別に捜索隊等を編成するものではありません。

■ 対象者:つくばみらい市在住・在勤・在学の方でメール受信ができる方
■ 登録方法:下記の地域見守り隊登録方法をご参照ください。
※メールの配信は、原則平日8:30~17:15です。(認知症に関する研修や講話の情報も配信する予定です。)

地域見守り隊登録方法

*迷惑メール設定をしている場合は、まず指定受信設定を行ってください*
 

(1)QRコードを読み取り、画面の操作方法に従って、入力フォームにメールアドレスを入力し、送信してください。

※迷惑メール設定をしている場合は、あらかじめ@s-kantan.comと@city.tsukubamirai.lg.jpを指定受信設定してください。
指定受信設定方法につきましては、各種携帯会社ホームページでご確認ください。


携帯電話の方
携帯電話のQRコード
※QRコードが読み取れない場合は、
http://s-kantan.com/city-tsukubamirai-ibaraki-k/offer/offerListMobile_detail.action?tempSeq=1718
へアクセスしてください。

スマートフォン、PCの方
スマートフォン、PCのQRコード
※QRコードが読み取れない場合は、
http://s-kantan.com/city-tsukubamirai-ibaraki-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=1718
へアクセスしてください。
 

(2)「連絡先アドレス確認メール」が届きます

※ここでは、まだ登録は済んでいません。

※メールが届かない場合は、メール設定をご確認のうえ、再度登録作業を行ってください。


(3)メールに記載されているURLへアクセスし、必要事項を記入し、登録を行ってください。

(4)「申込完了通知メール」が届きましたら、登録完了です。

※メール着信時に発生するパケット通話料や回線使用料などは登録者のご負担となります。ご了承ください。


※上記のページにアクセスした際に、もし手続き一覧のページが表示されてしまった場合は、一覧の中から「地域見守り隊登録フォーム」を選んでください。
 

地域見守り隊にご登録頂いた皆様へ

●もしも外出先で見つけたら・・・・・
まずは挨拶や「どちらまでお出かけですか」等と、正面からやさしく声をかけてみてください。また、何時間も歩いている場合がありますので、座れるような場所がある時は座るように、また、水分をすすめられるときは水分をすすめてください。外傷があったり体調が悪い時は、119番をお願いします。

●少し前に見つけたら・・・・・
「少し前にすれ違った人かも・・・」と、思った時は、何時ごろどこで見たのかを詳しく警察に教えてください。その一言が捜索範囲を狭めて本人発見につながります。

●こんなお年寄りをみかけたら普段から声かけを・・・
徘徊をきっかけに認知症である事に気づくケースがあります。次のような人を見かけたら、声かけをしてください。

・季節違いの服装
・ちぐはぐな履物
・はだし
・寝巻姿
・持ち物に名札(連絡先)がついている
・夜間の一人歩き

★常総警察署からのお願い★
徘徊高齢者か判断が難しい場合があると思います。似ているけど本人か判断がつかない等自信がない場合でも、気軽に通報してください。皆さんの情報が早期発見につながります。また、空き家や山中でお年寄りや不審な人物を見た際は、ご自身では探しにいかず、まずは警察署に通報してください。

これを機会に、「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」「いいお天気ですね」等挨拶から始まる地域との関わりを是非始めてみませんか?
年齢問わず、普段の生活で、声掛けを行うことは、行方不明になる方を予防するだけでなく、まちの防犯にもつながります。

☆「地域見守り隊」利用事前登録のご案内(徘徊の恐れのある方を介護しているご家族の方へ)

徘徊をされている認知症高齢者本人が発見・保護された場合に、本人確認と家族等への連絡が迅速に行えるように事前登録をお願いいたします。
 
登録手続き
申込者 認知症と診断された高齢者本人または、同居家族。独居の場合は、診断された高齢者の4親等以内の親族。
対象者 徘徊行動により行方不明となるおそれのある者。
手続き 市介護福祉課窓口にご相談ください。申請書をお渡しします。
※申請には、印鑑と写真(Lサイズ家庭用写真可)が必要になります。
有効期限 申請日より2年間
受付時間 平日8:30~17:15
送信時間 地域見守り隊へのメール送信は、原則平日8:30~17:15となります。
※介護保険事業所や24時間営業のお店等FAXでの情報提供場所についてはその限りでは有りません。

認知症カフェ「かるがもカフェ」
認知症の本人や家族の方や地域の方など、誰もが気軽に集い、お茶を飲みながらほっとひと息つける場所です。

会場:伊奈公民館
時間:10時~13時(時間内いつでもお入りいただけます)
費用:100円(お茶代)
地図

 

認知症初期集中支援チーム

認知症の心配のある方で適切な医療・介護サービスに結びついていない方を対象に、医師を含めた専門チームが支援します。
認知症初期支援チームは、地域包括支援センターに設置しています。
 

認知症と相談窓口について


掲載日 平成29年9月26日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
介護福祉課(伊奈庁舎1F)
住所:
茨城県つくばみらい市福田195
代表電話番号:
0297-58-2111 内線 4301~4305
FAX:
0297-58-5811
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
年代
性別
お住まい