このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報広報写真で見るつくばみらい > 写真で見るつくばみらい(2011年)

写真で見るつくばみらい(2011年)

2011年12月

市男女共同参画推進事業「どすこい!クッキング!~パパと一緒にクッキング~」
小学生と父親ら12組が12月17日、市内にある立浪部屋の力士指導のもと、「立浪部屋特製鶏のつくね入りちゃんこ鍋」を作りました。この事業は、ふだんは忙しいお父さんに、親子での活動を通し、家庭での子育て参画の促進を図るとともに、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)について考えるきっかけにしてもらおうと企画したものです。
 

2011年11月

つくばみらい市5周年記念式典
つくばみらい市が誕生して今年で5周年を迎えることを記念し、きらくやまふれあいの丘世代ふれあいの館で「5周年記念式典」を挙行しました。式典には、茨城県選出の国会議員、近隣自治体の首長や関係者、市民ら約300人の方々にご来場いただき、市の発展にご尽力いただいた方への表彰や谷和原中学校吹奏楽部の記念演奏が行われました。

ハロウィン
10月21日、29日と谷井田地区の子どもたちがさまざまな衣装に変装し、商店街や一般家庭を訪れ「トリックオアトリート(お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ)」と大きな声で唱え、お菓子をたくさんもらいました。
 

2011年10月

黄門マルシェ
10月14日~16日の期間、銀座の茨城県アンテナショップ「黄門マルシェ」において「つくばみらい市フェア」を開催しました。イベントは、JA茨城みなみ、市商工会、市観光協会、まちづくり協議会が一緒となり、つくばみらい市の特産品や観光地をPRしました。
 

2011年10月

スポーツフェスティバル
晴天に恵まれた10月10日(体育の日)、谷和原中学校、谷和原武道場、古川テニスコート及び谷和原公民館でスポーツフィスティバルが開催されました。各ブースでは、体験形式、ゲーム形式などでさまざまなスポーツに触れ合うことができました。また、地元立浪部屋の力士がふれあい相撲教室を開き、来場した多くの方と取り組みや綱引きを行いました。
 

2011年9月

市内小学校運動会
市内の各小学校で運動会が開催されました。福岡小学校(荒木郁子校長)では、ピストルの合図とともに全力で走りだした児童たちへ大きな声援が飛び交い、運動場は熱気に溢れました。
 

2011年8月

平成23年度中学生議会
全国初の試みとして、震災から一日も早い復興を目指している被災地、また被災された方々を、少しでも応援できればと計画した「東日本大震災復興応援切手」が8月22日発売されました。当日は、早朝から復興応援切手を買い求めるたくさんの方が庁舎を訪れました。
 

2011年7月

平成23年度中学生議会
市内の中学生12人が、議会議員となり、市の執行部に一般質問を行う模擬議会が7月21日、谷和原庁舎議会議事堂で開催されました。中学生は、行政への疑問や思いを執行部に質問し、市政を熱く語りました。
 

2011年6月

伊奈中学校生徒がインスタントシニア体験
6月27日、28日、29日の3日間にわたり、伊奈中学校(遠藤一美校長)の2年生が、足首、手首、膝に重りを着けたほか、ゴーグル、耳栓をつけるなどし、高齢者の視点で、階段の上り下りなどの日常生活動作を実践しました。
 

じゃがいも掘り大会
市谷和原地域女性連絡協議会主催のじゃがいも掘り大会が6月18日、市内で開催されました。当日は、多くの家族連れがスコップなどを持参し参加、子どもたちは夢中でじゃがいもを掘っていました。また、蒸かしたてのじゃがいもやおにぎり、豚汁がふるまわれ、参加者は楽しいひとときを過ごしました。
 

2011年5月

生き活きクラブ
体の柔軟性を高めたり、座りながらでもできる体操をして、肩こり、腰痛、膝痛、転倒などを予防する「生き活きクラブ」が開催されました。参加者の皆さんからは、「仲間作りや気分転換ができて楽しい」との声が聞かれました。
 

春の全国交通安全キャンペーン
春の全国交通安全運動(5月11日~20日)の一環として、運転手への安全運転啓発を行うため、5月10日、市内古川交差点で街頭交通安全キャンペーンを行いました。当日は、片庭市長、地元警察をはじめ、関係団体の皆さん約70人が思い思いの言葉で安全運転を呼びかけました。
 

おはなし隊がやってきた!
こどもの読書週間(4月23日~5月12日)を記念し、4月23日に楽しいおはなしをたくさん載せた「おはなし隊」が市立図書館にやってきました。
当日は、約550冊の絵本・児童書を積載するキャラバンカーの見学や、絵本の読み聞かせなどのおはなし会が行われ、来館した子どもたちを楽しませていました。
 

2011年4月

救援物資の様子
市では、3月25日まで市伊奈公民館で生活救援物資の受付を行いました。
提供いただいた物資には市民の皆様からのメッセージが書かれており、被災された方を勇気づけるものばかりです。提供いただいた物資は、3月30日に陸上自衛隊霞ヶ浦駐屯地へ配送し、自衛隊から被災地へ搬送されます。
多くの市民の皆様・市内企業の皆様、ありがとうございました。
 

2011年3月

力を合わせ乗り越えよう
今回の地震により、市では、道路の陥没や塀の倒壊、屋根の損壊など多くの被害が発生しました。市では、地震発生直後に災害対策本部を開設し、市民の安全を確保するため全職員一丸となり取り組んでおります。また、被害を受けた県内の高萩市、北茨城市には救援物資(飲料水)を提供しました。
 

市内中学校卒業式
3月9日、市内の市立中学校で卒業式が行われました。伊奈中学校(遠藤一美校長)では、88人が在校生・保護者が見守る中、3年間の思い出がたくさんつまった学びやを巣立ちました。なお、市内では359人が中学校を卒業し、新たな一歩を踏み出しました。
 

2011年2月

第5回つくばみらい市なわとび大会
1チーム12人で行う長縄跳びで回数を競う「第5回つくばみらい市なわとび大会」が2月19日、市総合運動公園体育館で開催されました。当日は、おそろいのTシャツを作成したチームなど、市内外から56チーム、約750人が参加。会場は、大会記録を大幅に更新するチームが連続で熱気に包まれました。
 

福は内鬼は外
2月3日、谷和原第2保育所で豆まきが行われました。
当日は、地元のおじいちゃんおばあちゃん14人も参加し、子どもたちと一緒に豆まきをするなど楽しいひとときを過ごしました。
給食には鬼の顔をしたハンバーグが出され、子どもたちは残さず食べ、鬼退治をしました。
 

2011年1月

第5回つくばみらい市たこあげ大会
晴天に恵まれた1月30日、市総合運動公園多目的広場でたこあげ大会が行われました。
当日は、思い思いに手作りした参加者のたこが、大空に舞っていました。
お昼には、温かいけんちん汁がふるまわれ、参加者の冷えた体を温めていました。
 

つくばみらい市成人式典
1月9日、市総合運動公園体育館において「つくばみらい市成人式典」が開催されました。当日は、穏やかな天候に恵まれ、新成人430人のうち324人が参加し、盛大に式典が行われました。


掲載日 平成28年2月5日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
政策秘書課(伊奈庁舎3F)
住所:
茨城県つくばみらい市福田195
代表電話番号:
0297-58-2111 内線 1101~1106
FAX:
0297-58-5611
Mail:
(メールフォームが開きます)
【このページについてのご意見をお聞かせ下さい】
このページは役に立ちましたか?
年代
性別
お住まい