このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  健康・医療・福祉 >  健康・医療 >  介護 >  介護サービス

介護サービス

介護サービス
前ページ 1 2 次ページ
介護保険住宅改修費の受領委任払 保健福祉部 介護福祉課(伊奈庁舎1F)
平成24年4月1日から、介護保険住宅改修費の「受領委任払」が始まりました。 「受領委任払」とは? 住宅改修の費用の支払いについて、保険給付分を除いた自己負担分(1割もしくは2割)のみを支払い、保険給付分については、登録事業者に受...
各種養成講座(地域介護予防活動支援) 保健福祉部 介護福祉課(伊奈庁舎1F)
市では、様々な養成講座を企画しています。興味のある方は、市介護福祉課にご連絡ください。 シルバーリハビリ体操3級指導士養成講座 県では、高齢者の介護予防を推進するため「シルバーリハビリ体操」の普及を進めており、この体操を普及する...
地域密着型サービス事業者の指定更新のお知らせ 保健福祉部 介護福祉課(伊奈庁舎1F)
指定更新制度の概要について 平成18年4月の介護保険法の改正により、事業所指定の更新制度が導入され、市町村が指定を行う地域密着型サービス事業所についても指定の有効期間満了前に更新手続きを完了しない場合、指定の効力を失うこととなりました...
介護サービス費用の支払のお知らせ 保健福祉部 介護福祉課(伊奈庁舎1F)
居宅サービスを利用したとき・・・・ 認定の段階ごとに月々に利用できる上限額が設けられています。限度額の範囲内でサービスを利用した時は、1割もしくは2割の自己負担で利用することができます。限度額を超えてサービスを利用した時は、超えた分が...
申請中の方へ 保健福祉部 介護福祉課(伊奈庁舎1F)
要介護認定を申請した日より見込みで介護保険サービスを利用する事ができます。 要介護度の目安 下記はあくまでも目安になります。要介護度は、訪問調査や主治医意見書をもとに認定審査により判定されます。 要介護度の目安...
要介護1~5認定者の方へ 保健福祉部 介護福祉課(伊奈庁舎1F)
要介護1~5と認定された方は、まずは在宅サービス(「居宅サービス」・「地域密着型サービス・その他のサービス」)を利用するか「施設サービス」を利用するかを選びます。 在宅サービスを利用する場合 在宅サービスの利用にあたっては、居宅...
要支援1・2認定者の方へ 保健福祉部 介護福祉課(伊奈庁舎1F)
要支援1・要支援2の認定を受けた方は、今よりも状態が悪くならないように、また少しでも自分でできる事が増えるようになる為に、「介護予防サービス」・「地域密着型サービス・その他のサービス(一部)」を利用できます。 要支援認定を受け取ってか...
地域密着型サービス・その他サービス 保健福祉部 介護福祉課(伊奈庁舎1F)
住みなれた地域を離れずに利用できるサービスです。 地域密着型サービス 小規模多機能型居宅介護 (介護予防小規模多機能型居宅介護) 小規模な居宅型の施設で、通いを中心としながら訪問、短期...
施設サービス 保健福祉部 介護福祉課(伊奈庁舎1F)
介護保険で認められている施設に入所して、介護が受けられるサービスです。施設サービスはどのような介護が必要かによって3種類の施設に分かれます。以下の中から入所する施設を選び利用者が直接申し込んで契約を結びます。 施設サービス...
居宅サービス 保健福祉部 介護福祉課(伊奈庁舎1F)
在宅介護を中心とし、さまざまな「居宅サービス」のなかから、自分の希望するサービスを組み合わせて利用できます。 居宅サービス一覧 サービス名 種類 内容 自宅内で...
前ページ 1 2 次ページ