森林環境税(国税)の導入について

 温室効果ガス排出削減目標の達成や災害防止を図るため、森林整備等に必要な地方財源を安定的に確保する観点から、森林環境税が創設されました。
 森林環境税は、令和6年度から国内に住所を有する個人に対して課税される国税であり、個人住民税均等割と併せて1人年額1,000円が賦課徴収されます。
 なお、平成26年度から10年間、防災費用に充てるため、市民税500円・県民税500円が加算されていました。
 この加算金が令和5年度で終了するため、森林環境税の導入により、年税額が増額することはありません。

森林環境税及び森林環境譲与税について(総務省)(外部サイト)
森林環境税及び森林環境譲与税(林野庁)(外部サイト)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

伊奈庁舎2階 〒300-2395 茨城県つくばみらい市福田195

電話番号:0297-58-2111 ファクス番号:0297-58-5631

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

つくばみらい市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る