【ゲートキーパー研修会】を実施します。

ゲートキーパー(命の門番)とは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聴いて、必要な支援に繋いだり、見守る人のことです。
市では、自殺予防対策の一環で、定期的にゲートキーパー研修会を開催しています。自殺とも関連する「うつ」や精神疾患の理解を深め、声のかけ方などの対応方法を学びます。身近な家族や大切な人を支える一助になればと思いますので、ぜひご参加ください。

日時 令和6年3月3日(日曜日) 9時30分~12時00分
会場 つくばみらい市保健福祉センター(古川1015-1)
講師 研究学園ななほしクリニック
院長 小野 真吾 先生
申し込み方法

 *申し込み期限は、3月1日(金曜日)までとなります。

その他
  • 研修会チラシ(R6.3.3) [PDF形式/218.9KB]
  • ご不明な点がございましたら、健康増進課(0297-25-2100)までご連絡ください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

保健福祉センター内 〒300-2422 茨城県つくばみらい市古川1015-1

電話番号:0297-25-2100(内線:4501~4514) ファクス番号:0297-52-0990

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

つくばみらい市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る