1. ホーム>
  2. 事業者のみなさんへ>
  3. 農業>
  4. 農政>
  5. 「農業経営者原油価格・物価高騰対策支援金」の支給について

「農業経営者原油価格・物価高騰対策支援金」の支給について

 原油価格・物価高騰により経済的に影響を受けている市内農業経営者に対して農業経営の安定化を目的として、農業経営者原油価格・物価高騰対策支援金を支給します。

支援対象者

支援金を受けることができる農業経営者は、令和4年4月1日において、市内に住所を有する者(法人においては市内に主たる事業所を置く者)又は人・農地プランにおいて地域の中心経営体に位置付けられている者であって、次のいずれにも該当する者とします。

  1. 令和3年分の農業収入を申告している者(個人)又は直近事業年度の法人税を申告している者(法人)
  2. 令和3年分(個人)又は直近事業年度(法人)の農業収入が50万円以上の者
  3. 支援金の支給後においても、農業経営を継続する意思がある者

支援対象者が令和4年4月1日以降に死亡した場合には、次に掲げる要件を満たす新たな相続人または、相続人代表者へ支給いたします。

  1. 市内に住所を有する者
  2. 自ら農業経営を引き継ぐ意思がある者

※令和4年4月1日以前に経営移譲をし、前経営体と同一経営と認められる場合は、前経営体の農業収入額とします。

支援金額

 

確定申告による農業収入額

支援金額

50万円以上100万円未満

30,000円

100万円以上200万円未満

60,000円

200万円以上300万円未満

100,000円

300万円以上400万円未満

140,000円

400万円以上500万円未満

180,000円

500万円以上600万円未満

220,000円

600万円以上700万円未満

260,000円

700万円以上800万円未満

300,000円

800万円以上900万円未満

340,000円

900万円以上1,000万円未満

380,000円

1,000万円以上

400,000円

 

申請期限

令和5年2月28日まで

 

申請方法

申請用紙を記入の上、次の必要書類と合わせて、期限までに産業経済課(谷和原庁舎)へ提出してください。

※伊奈庁舎では受け付けておりません。

※支援対象者には10月中に案内を送付させていただく予定です。

必要書類

 【個人の場合】

  1. 農業経営者原油価格・物価高騰対対策給付金申請書兼請求書
  2. 令和3年分の確定申告書の写し又は住民税申告の写し
  3. 申請者名義の振込先口座の通帳等の写し
  4. その他、市長が必要と認める書類

 【法人の場合】

  1. 農業経営者原油価格・物価高騰対対策給付金申請書兼請求書
  2. 直近の法人税の確定申告書の写し
  3. 農業収入額が確認できる書類(決算書等)
  4. 申請者名義の振込先口座の通帳等の写し
  5. 主たる事業所が市内にあることが確認できる書類(定款、法人登記の写し等)
  6. その他、市長が必要と認める書類

 

その他

支援金の支給後、支給を受けた農業経営者に不正があったと認められたときは、支援金を返還していただきます。

【掲載用】つくばみらい市農業経営者向け原油価格・物価高騰対応給付金交付要綱 [WORD形式/24KB]

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業経済課です。

谷和原庁舎1階 〒300-2492 茨城県つくばみらい市加藤237

電話番号:0297-58-2111 ファクス番号:0297-52-6024

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

つくばみらい市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る