1. ホーム>
  2. 住民のみなさんへ>
  3. 防災・交通防犯>
  4. 防災全般に関するお知らせ>
  5. 線状降水帯の発生予測がはじまりました

線状降水帯の発生予測がはじまりました

 気象庁および気象台では、6月1日から線状の降水帯が発生する可能性が高いとき、概ね半日前から「線状降水帯」というキーワードを使って注意を呼びかけます。
 この呼びかけは心構えを高めていただくことを目的としているため、ただちに避難行動をとる必要はありませんが、情報が発信された際はハザードマップや河川水位情報などの確認をお願いします。

線状降水帯とは

 次々と発生する発達した雨雲(積乱雲)が列をなした、組織化した積乱雲群によって、数時間にわたってほぼ同じ場所を通過または停滞することで作り出される、線状に伸びる長さ50~300km程度、幅20~50km程度の強い降水をともなう雨域を線状降水帯といいます。線状降水帯
出典:気象庁HP

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは防災課です。

伊奈庁舎3階 〒300-2395 茨城県つくばみらい市福田195

電話番号:0297-58-2111(内線:2501~2506) ファクス番号:0297-58-8586

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

つくばみらい市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る