1. ホーム>
  2. 住民のみなさんへ>
  3. 防災・交通防犯>
  4. 災害協定>
  5. SMC株式会社【災害時における支援協力に関する協定/災害対策のための非常用備蓄品寄贈式】

SMC株式会社【災害時における支援協力に関する協定/災害対策のための非常用備蓄品寄贈式】

災害協定:SMC株式会社

写真左から

  • SMC株式会社 筑波技術センター 土居 義忠 取締役執行役員技術本部長
  • つくばみらい市 小田川 浩 市長

市は、SMC株式会社と「災害時における支援協力に関する協定」を締結しました。
大規模な災害が発生した際、当市が保有する備蓄品や市職員のマンパワーだけでは、被災者を支援するには限界があります。
この協定は、そのような状況を補完するために、SMC株式会社が保有する防災備蓄品の提供や、県内外から集積された救援物資の仕分け作業、避難所の運営補助などの人的支援をしていただくものです。
これにより、市の物的資源や人的資源を補完し、災害時における被災者支援の強化に繋げていきます。

また、SMC株式会社が取組んでいる持続可能な社会の実現に向けたSDGs事業の一環で行うグローバルな社会貢献活動として、リチウムイオン充電池とソーラーパネルを2組寄贈いただきました。
万が一、停電した際でも継続した避難所運営が行えるよう、照明や電子機器の充電などに活用いたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは防災課です。

伊奈庁舎3階 〒300-2395 茨城県つくばみらい市福田195

電話番号:0297-58-2111(内線:2501~2506) ファクス番号:0297-58-8586

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

つくばみらい市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る