1. ホーム>
  2. 消費生活センター>
  3. お知らせ>
  4. 一方的に送りつけられた商品は直ちに処分可能になりました

一方的に送りつけられた商品は直ちに処分可能になりました

消費者被害の防止及びその回復の促進を図るための特定商取引に関する法律等の一部を改正する法律(令和3年法律第72号。以下「改正法」という。)が、令和3年6月9日に成立し、同年6月16日に公布されました。

この改正法のうち、売買契約に基づかないで送付された商品に関する規定(特定商取引法第59条及び第59条の2)については、令和3年7月6日に施行されました。

これにより、売買契約に基づかないで送付された商品について、これまで販売業者が返還請求できるとされていた期間が撤廃されることとなり、同日以降に送付された商品については、消費者は直ちに処分を行うことが可能となります。

詳細は、下記のチラシとQ&Aをご確認ください。

チラシ「一方的に送り付けられた商品は直ちに処分可能に!!」

売買契約に基づかないで送付された商品に関するQ&A [PDF形式/81.37KB]

外部リンク

消費者庁ホームページ

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消費生活センターです。

谷和原庁舎1階 〒300-2492 茨城県つくばみらい市加藤237

電話番号:0297-25-3288(内線:3204) ファクス番号:0297-57-2288

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

つくばみらい市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る