1. ホーム>
  2. 住民のみなさんへ>
  3. 防災・交通防犯>
  4. 災害協定>
  5. 一般社団法人日本ムービングハウス協会【災害時における応急仮設住宅の建設に関する協定】

一般社団法人日本ムービングハウス協会【災害時における応急仮設住宅の建設に関する協定】

代表者

写真右から

  • つくばみらい市 小田川 浩 市長
  • 一般社団法人 日本ムービングハウス協会 佐々木 信博 代表理事

市は、一般社団法人日本ムービングハウス協会と「災害時における応急仮設住宅の建設に関する協定」を締結しました。
この協定は、市内で災害が発生した(または発生する恐れがある)場合において、被災者の生活空間を確保するために、仮設住宅を建設するものです。
これにより、自宅に戻れなくなった被災者の生活安定や、災害関連死・健康被害のリスクを軽減し、より良質な居住スペースの確保を図ります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは防災課です。

伊奈庁舎3階 〒300-2395 茨城県つくばみらい市福田195

電話番号:0297-58-2111(内線:2501~2506) ファクス番号:0297-58-8586

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

つくばみらい市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る