1. ホーム>
  2. 住民のみなさんへ>
  3. 福祉・介護>
  4. 障がい福祉>
  5. 思いやりの環境づくり支援(合理的配慮支援)事業のご案内

思いやりの環境づくり支援(合理的配慮支援)事業のご案内

合理的配慮を提供するためにかかる費用を助成します。

 市では、事業者や地域の団体が障がいのある人に必要な「合理的配慮」を提供するためにかかる費用を補助する「思いやりの環境づくり支援事業」を実施しています。

 「合理的配慮」とは、障がいのある人もない人も相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、一人ひとりの特徴や場面に応じて発生する障がい・困難を取り除くため、個別の調整や変更を行うことです。

 補助の対象となるものは、合理的配慮を提供しやすくするための環境整備にかかる費用で、コミュニケーションツールの作成費(上限1万円)と物品の購入費(上限5万円)です。

 例えば、飲食店が点字メニューなどのコミュニケーションツールを作成した際や、入り口に段差がある店舗が折りたたみ式スロープを購入した際に費用を補助します。

 市内に事務所がある事業者や自治会などの地域の団体などがこの制度を利用できます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課です。

伊奈庁舎1階 〒300-2395 茨城県つくばみらい市福田195

電話番号:0297-58-2111(内線:4101~4107・4109) ファクス番号:0297-58-5811

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

つくばみらい市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る