令和4年度以降も20歳で成人式を実施します

平成30年6月の民法改正により、令和4年4月1日から成人年齢が満18歳へ引き下げとなります。つくばみらい市では、令和4年度以降も、従来通り20歳の方を対象として成人式を実施します。

20歳にした経緯

国の報告書によると過半数が、また、市独自で実施したアンケート調査によると、約9割の方が20歳で実施するのを望んでいるという結果が得られました。これらの意見を踏まえ20歳で実施することに決定しました。

20歳が良い理由(国報告書、市アンケートより抜粋)

  • 飲酒や喫煙などは、民法改正後も20歳になるまで禁止されており、すべてにおいて「大人」として扱われる年齢が20歳であること。
  • 成人式の対象年齢を18歳として、1月に成人式を実施した場合、多くの高校3年生は、受験期や就職準備等と重なり、成人式への出席が困難な場合があること。ほか

名称について

「はたちのつどい」や「二十歳を祝う会」等親しみやすい名称へ変更します

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

教育委員会教育棟 〒300-2395 茨城県つくばみらい市福田195

電話番号:0297-58-2111(内線:7301~7308) ファクス番号:0297-58-5711

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

つくばみらい市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る