1. ホーム>
  2. 住民のみなさんへ>
  3. 健康・医療・保険>
  4. 成人の健康>
  5. こころの健康相談『こころが疲れていませんか?』

こころの健康相談『こころが疲れていませんか?』

 

こころのサインに気づきましょう

適度なストレスは、生活の張りやモチベーションの向上につながりますが、ストレスがかかり過ぎると、「気分の落ち込み」「やる気の低下」といった“こころ”の変化や、「睡眠や食事が不規則になった」「疲れやすくなった」「笑わなくなった」など、“からだ”や“行動”にも影響することがあります。普段と違う様子が見られて、それが続く場合は、“こころ”が疲れているサインかもしれません。

家庭・仕事・学校・人間関係・健康・経済など、私たちの生活の中にはストレスを感じやすい要因がたくさんあります。“こころ”がひどく疲れると病気につながることもあり、誰にでも起こりえます。“こころ”のサインに気づいたら、お一人で抱え込まず、まずは誰かに相談してみましょう。市の相談窓口のほか、各種相談窓口もございますので、ぜひご利用ください。

こころの変化

  • イライラする
  • 怒りっぽくなる
  • 不安感
  • 無力感
  • 疲労感
  • 抑うつ感
  • 集中力の低下

からだの変化

  • 食欲の低下
  • 頭痛
  • 動悸
  • 肩こり
  • めまい
  • 下痢・便秘
  • アレルギー
  • 寝つきが悪い

行動的な変化

  • 飲酒
  • 過食
  • 多動
  • ケアレスミス
  • 遅刻
  • 笑わない
  • 対人交流を避ける

身近な人の「こころのサイン」に気づいたら

「こころの病気」は放置すればするほど症状が進み、最悪の場合は自殺の危険もあります。 早期に発見して対処することで悪化を防ぐことができます。 次のようなサインを多く認める場合は、自殺の危険が迫っていますので注意が必要です。

  1. うつ病の症状がある (気分が沈む、自分を責める、仕事の能率が落ちる、決断できない、不眠が続く等)
  2. 原因不明の身体の不調が続く
  3. 酒量が増す
  4. 投げやりな態度(危険な運転・失踪・治療拒否)が目立ち、安全や健康が保てない
  5. 仕事の負担が急に増える、大きな失敗をする、職を失う
  6. 職場や家庭でサポートが得られない、孤立している
  7. 本人にとって価値のあるもの(職、地位、家族、財産)を失う
  8. 重症の身体の病気にかかる
  9. 自殺を口にする
  10. 自殺未遂におよぶ

サインに気づいたときの対応

悩んでいる人への対応には、メンタルヘルス・ファーストエイド※ による支援が役立ちます。
 メンタルヘルス・ファーストエイドとは、メンタルヘルスの問題をもつ人に対して、適切な初期支援を行うための5つのステップからなる行動計画です。「り は あ さ る」覚えるとよいでしょう。

「り」リスク評価

自殺の方法について計画を練っているか、実行する手段を有しているか、過去に自殺未遂をしたことがあるか、を評価しましょう。
 「消えてしまいたいと思っていますか?」、「死にたいと思っていますか?」とはっきり尋ねてみることが大切です。

「は」はんだん・批評せずに聴く

どんな気持ちなのか話してもらうようにしましょう。責めたり、弱い人だときめつけたりせずに聴きましょう。
この問題は、弱さや怠惰からくるのではないことを理解しましょう。

「あ」あんしん・情報を与える

現在の問題は、弱さや性格の問題ではなく、医療の必要な状態であること、決して珍しい病気ではないことを伝えましょう。適切な治療でよくなる可能性があることも伝えましょう。

「さ」サポートを得るように勧める

心療内科や精神科を受診するよう勧めてみましょう。「こころの問題が体に影響することもあるので、専門家に心のことも相談してみましょう。」と伝えると、受診への抵抗感が軽くなるかもしれません。

「る」セルフヘルプ

アルコールをやめる、軽い運動をする、リラクゼーション法(ゆっくりと呼吸する、力を抜く等)などを行うことによって、メンタルヘルスの問題による症状が緩和されることがあります。家族などの身近な人に相談することや、自助グループへの参加を勧めてみたりするのもよいかもしれません。

※ メンタルヘルス・ファーストエイドとは、オーストラリアのメルボルン大学オリゲン研究センターのベティ・キッチナー氏とアンソナー・ジョーム氏によって開発されたものです。

ゲートキーパー研修会

ゲートキーパー(命の門番)とは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聴いて、必要な支援に繋いだり、見守る人のことです。市では、自殺予防対策の一環で、定期的にゲートキーパー研修会を開催しています。自殺とも関連する「うつ」や精神疾患の理解を深め、声のかけ方などの対応方法(メンタルヘルス・ファーストエイドなど)を学びます。身近な家族や大切な人を支える一助になればと思いますので、ぜひご参加ください。開催日時など、詳しくは健康増進課までお問合せください。

健康増進課(つくばみらい市保健福祉センター内)
電話番号:0297-25-2100(直通)

精神科医による健康相談

精神科医による相談を予約制で実施しています。治療の必要性や対応の方法など、ご本人やご家族からの相談をお受けいたします。

実施日

  • 令和3年5月21日(金曜日)
  • 令和3年7月16日(金曜日)
  • 令和3年9月17日(金曜日)
  • 令和3年11月19日(金曜日)
  • 令和4年1月21日(金曜日)
  • 令和4年3月18日(金曜日)

相談時間

午後2時00分~午後3時30分(相談時間は30分程度です)

会場

つくばみらい市保健福祉センター

申込方法

実施日の前日までに、健康増進課へお電話いただくか、メールフォームからお申込みください。
電話番号:0297-25-2100

つくば保健所でも心の相談を行っています。
詳しくは、つくば保健所へお問合わせください。
電話番号:029-851-9287

専門スタッフによる精神保健相談

健康増進課では、メンタルヘルスに関する相談を随時受け付けています。
秘密厳守で、匿名による相談も可能です。
面接・訪問・電話など、ご相談者のご希望に合わせて対応しています。
健康増進課で対応できない内容であっても、ご相談先の情報提供なども行っておりますので、お気軽にご相談ください。

担当スタッフ

保健師・精神保健福祉士

お問い合わせ先

健康増進課(つくばみらい市保健福祉センター内)
電話番号:0297-25-2100(直通)

受付時間

8時30分~17時15分(土日祝日は除く)

※面接での相談をご希望の際は相談をご希望の場合は、事前にお電話でご予約を頂くとスムーズにご相談頂けます。

茨城県内の主な相談機関

こころとからだと健康の相談
相談窓口 電話番号 相談時間 備考
精神保健福祉センター 029-243-2870 毎週火・水・木曜 一般相談、思春期相談(予約制)
つくば保健所 029-851-9287 平日
8時30分~17時00分
 
つくばみらい市健康増進課 0297-25-2100 平日
8時30分~17時15分
 
茨城いのちの電話(つくば) 029-855-1000 24時間  
いばらきこころのホットライン

平日
029-244-0556

土日
0120-236-556

9時00分~12時00分
13時00分~16時00分
 
経済問題の相談
相談窓口 電話番号 相談時間 備考
茨城県消費生活センター 029-255-6445 平日
9時00分~17時00分
 
つくばみらい市消費生活相談 0297-25-3288 平日
9時00分~12時00分
13時00分~16時30分
市消費生活センター(谷和原庁舎1階)
茨城県弁護士会
龍ヶ崎相談センター
029-875-3349

受付:月~金
9時00分~17時00分

相談:水曜のみ
13時00分~16時00分

相談料金:5,250円(30分以内)
場所 : 龍ヶ崎商工会 龍ヶ崎市上町4264−1
茨城県弁護士会
守谷相談センター

受付:月~金
9時00分~17時00分

相談:水曜のみ
13時00分~16時00分

相談料金:5,250円(30分以内)
場所 : 守谷市商工会 守谷市本町19
日本司法支援センター
法テラス茨城法律事務所
050-3383-5390 平日
9時00分~17時00分
経済的に余裕のない方のための無料法律相談、弁護士費用の立替えなど
働く人の相談
相談窓口 電話番号 相談時間 備考
茨城カウンセリングセンター 029-225-8580 月~土
10時00分~18時00分
予約制(50分、3,150円)
茨城産業保健推進センター 029-300-1221 平日
9時00分~17時00分
産業保健一般
働く人の心の健康相談室
(茨城産業保健推進センター)
029-300-6030 毎週月・金曜
13時00分~17時00分
カウンセラーによる面談または電話(予約制)
いばらき労働相談センター 029-233-1560

平日
9時00分~20時00分

休日
9時00分~17時00分

配置転換・解雇・賃金等に関する相談
子育て・教育・虐待・ひきこもりに関する相談
相談窓口 電話番号 相談時間 備考
教育子育て電話相談
(茨城県教育委員会)
029-225-7830 平日
9時00分~24時00分
子どものしつけ、家庭の問題、子育てや家庭関係のことなど
非行児童相談
(県立茨城学園)
029-295-2020 平日
9時00分~17時00分
非行等の問題行動を有する児童の電話相談
おやこ・まるまるサポートセンター 0297-44-8822 平日
8時30分~17時15分
場所:みらい平市民センター内
つくばみらい市教育指導課 (代)0297-58-2111 平日
8時30分~17時15分
 
つくばみらい市教育相談 0297-57-0983 土日祝除く平日
9時00分~16時00分
場所:伊奈庁舎敷地内教育支援センター
中央児童相談所
(福祉相談センター)
029-221-4992 平日
8時30分~17時15分
子どもの療育、虐待、保護など、児童に関する相談(電話・面接・訪問)
土浦児童相談所 029-821-4595 平日
8時30分~17時15分
 
茨城虐待ホットライン
(茨城県教育委員会)
0293-22-0293 毎日24時間 子どもの虐待に関する相談
教育・子育て電話相談
(茨城県教育委員会)
029-225-7830 平日
9時00分~24時00分
子どものしつけ、家庭での問題、 子育てや家庭関係のことなど
子どもの教育相談
(茨城県教育委員会)
0296-78-2333

月・火・木
9時00分~18時30分

水・金
9時00分~16時30分

不登校、いじめ、進路など(面接・電話)
生徒指導相談室
(茨城県警)
029-823-6770

月・水
9時00分~16時30分

火・木・金
9時00分~18時30分

教職員、保護者、児童生徒を対象として、いじめや不登校など学校生活における悩みや困りごとに対応(電話・面接)
子どもホットライン
*18歳未満専用
(茨城県教育委員会)
029-221-8181

電話
8時00分~23時40分

メール・ファクス
24時間

いじめや不登校をはじめ、子どもたちの抱える様々な不安や悩み、不満など
少年サポートセンター
(茨城県警)
029-301-0990 平日
8時30分~17時15分
夜間・土日・祭日は留守番電話
茨城県ひきこもり相談支援センター 0296-48-6631・6632 火曜~土曜
9時00分~18時00分
電話・面接(面接は要予約)ご相談は無料です。
※ ただし、ご利用に伴う電話代は相談者の負担となります。
委託先(一般社団法人アイネット)
土浦保健所 029-821-5516 毎月第2月曜日
10時00分~12時00分
ひきこもり専門相談開設日
竜ヶ崎保健所 0297-62-2367 毎月第3火曜日
13時00分~17時00分
ひきこもり専門相談開設日
女性・高齢者の相談
相談窓口 電話番号 相談時間 備考
茨城県婦人相談所 029-221-4166

平日
9時00分~21時00分

土日・祝日
9時00分~17時00分

来所相談
9時00分~17時00(予約制)
女性相談(つくばみらい市地域推進課) (代)0297-58-2111

月1回予約制

女性相談に関するページ

つくばみらい市介護福祉課 (代)0297-58-2111 平日
8時30分~17時15分
 
つくばみらい市地域包括支援センター
(つくばみらい市社会福祉協議会内)
0297-57-0203 平日
8時30分~17時15分
地域包括支援センターに関するページ
アルコールや薬物についての相談
相談窓口 電話番号 相談時間 備考
茨城県精神保健福祉センター
酒害相談
029-243-2870

第3木曜
14時00分~

第4木曜
13時30分~(土浦保健所)

予約制
茨城県精神保健福祉センター
薬物相談

第1・3木曜
9時30分~

第2金曜
10時00分~(筑西保健所)

第4金曜
13時00分~(潮来保健所)

予約制
シンナー・覚せい剤等についての相談
(茨城県薬務課)
029-301-3388 平日
9時00分~17時00分
 
覚せい剤110番
(茨城県警)
029-301-7979 24時間  
地域生活に関する相談
相談窓口 電話番号 相談時間
心配ごと相談
(つくばみらい市社会福祉協議会)
0297-57-0123 予約制、相談日は電話にて確認してください
人権相談
(つくばみらい市社会福祉課)
(代)0297-58-2111 予約制、相談日は電話にて確認してください
くらしとしごとの相談センター 0297-44-7161 平日8時30分~17時15分
リーフレット(くらしとしごとの相談センター) [PDF形式/776.07KB]

SNSによる相談窓口

LINEなどのSNSやチャットで悩みが相談できる窓口です。
電話や面接での相談は抵抗が…といった場合も、SNSであれば相談しやすいかもしれません。誰かに話を聞いてもらうだけでも気持ちが楽になったり、考えが整理できることもありますので、ぜひご利用ください。

NPO法人 自殺対策支援センターライフリンク

内容 相談時間
「生きづらびっと」では、SNSやチャットによる自殺予防相談を行い、必要に応じて電話や対面による支援や居場所活動などへのつなぎも行います。

月・火・木・金・日17時から22時30分(22時まで受付)    11時から16時30分(16時まで受付)

【団体ホームページ】自殺対策支援センターライフリンク  SNS相談に関するページ

NPO法人 東京メンタルヘルス・スクエア

内容 相談時間

主要SNS(LINE・Twitter・Facebook)およびチャットから、年齢・性別を問わず相談に応じます。

毎日【第1部】12時から15時50分(15時まで受付)【第2部】17時から20時50分(20時まで受付)                          【第3部】21時から23時50分(23時まで受付)

月1回 最終土曜日から日曜日 24時から5時50分(5時まで受付)

【団体ホームページ】 東京メンタルヘルス・スクエア   LINE・Twitter・Facebook・チャットに関するページ

NPO法人 あなたのいばしょ

内容 相談時間
年齢や性別を問わず、誰でも無料・匿名で利用できるチャット相談窓口です。 24時間365日

【団体ホームページ】 あなたのいばしょ

NPO法人 BONDプロジェクト

内容 相談時間
10代20代の女性のためのLINE相談を実施しています。 月・水・木・金・土 10時から22時(21時30分まで受付)
【団体ホームページ】 BONDプロジェクト

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

保健福祉センター内 〒300-2422 茨城県つくばみらい市古川1015-1

電話番号:0297-25-2100(内線:4501~4514) ファクス番号:0297-52-0990

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

つくばみらい市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る