産婦健康診査

つくばみらい市では、この時期の母親のからだと心の健康状態を確認するため、産後2週間及び産後1か月の産婦健康診査の助成をしています。出産後間もない時期は、お子さんが生まれた喜びがある一方、身体のホルモンの変化により体調が不安定になりやすい時期でもあります。産婦健康診査を受けましょう。

産婦一般健康診査受診票

受診票は、妊娠届の際に母子健康手帳と一緒に交付しています。

転入された方は、おやこ・まるまるサポートセンター(みらい平市民センター2階)または健康増進課(保健福祉センター)の窓口で発行いたします。

【受診時期・公費負担上限額】
産婦一般健康診査受診票 使用期間 公費負担上限額
第1回 産後2週間頃 5,000円を上限として助成
第2回 産後1か月頃 5,000円を上限として助成

 

  • 産婦健康診査は、公費負担上限額を超えた額については自己負担になります
  • 産後2週間健診は、医療機関等によっては実施していない場合がありますので、事前に受診を希望する医療機関等にご確認ください。

対象者

つくばみらい市に住民登録がある産婦の方

※市外に転出された場合は、この受診票は使用できません。転入先の市町村にお問い合わせください。

内容

問診・診察・体重・血圧測定・尿検査・エジンバラ産後うつ質問票

実施医療機関

茨城県内医療機関、助産所

県外の医療機関で産婦健診を希望する方

茨城県外の医療機関及び助産所で健康診査を希望する方は、必ず健診受診前に健康増進課へ申請してください。「妊婦・産婦・乳児健康診査受診票、新生児聴覚検査県外使用申請書」は下記よりダウンロードできます。

妊婦・産婦・乳児健康診査受診票,新生児聴覚検査県外使用申請書 [WORD形式/38.5KB]※妊婦健診と一緒に申請された方は、新たな申請はありません。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

保健福祉センター内 〒300-2422 茨城県つくばみらい市古川1015-1

電話番号:0297-25-2100(内線:4501~4514) ファクス番号:0297-52-0990

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

つくばみらい市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る