新生児訪問とは

新生児訪問・こんにちは赤ちゃん訪問

赤ちゃんのお誕生おめでとうございます。市では出生後から生後4か月くらいの赤ちゃんの全家庭を保健師・助産師が訪問しています。 赤ちゃんが生まれたら健康増進課までご連絡ください。不安なことなどお気軽にご相談ください。

訪問内容

  • 赤ちゃんの発育状況(体重計測・観察)
  • ママの産後の健康状態や母乳ケアなどのご相談
  • 育児に関する悩みのご相談
  • 子育てに関する情報提供 … など

低体重児の届出と訪問

2,500グラム未満の赤ちゃんが生まれた場合には、下記の方法で届出をしてください。
必要に応じて保健師等がご家庭を訪問し、相談をお受けいたします。

対象

出生時体重2,500グラム未満の乳児

届出方法

母子健康手帳交付時にお渡ししている「妊婦・乳児健康診査受診票綴り」に添付してある「低体重児出生届」を記入し、出生届の際に市民窓口課へ提出してください。また、市外で出生届を出された方は、健康増進課にお早目に提出してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

保健福祉センター内 〒300-2422 茨城県つくばみらい市古川1015-1

電話番号:0297-25-2100(内線:4501~4514) ファクス番号:0297-52-0990

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

つくばみらい市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る