1. ホーム>
  2. 消費生活センター>
  3. 多重債務の解決方法

多重債務の解決方法

多重債務の解決方法には、4つの方法があります

1)任意整理

法律の専門家(弁護士・司法書士)に依頼して交渉してもらい、合意した額を分割して返済します。

2)特定調停

簡易裁判所の調停委員が利息制限法に従い債務額を確定し、支払い可能な和解案を調整します。

3)個人再生手続き

地方裁判所に申し立て、借金を圧縮したうえで収入に合わせて再生計画を立て、借金を返済していきます。マイホームを残して手続きをすることが、可能な場合もあります。

4)自己破産

地方裁判所に破産を申し立て、破産宣告を受けたあとで免責決定を受けると借金が免除されます。

債務整理をすることで、今後は数年~7年程度、銀行等からの借り入れやクレジットカードの発行ができなくなります。 そのことを心配して債務整理をためらう方がいますが、債務整理が遅れてしまうことの方が重大です。 法律で認められている債務整理の制度を利用して、再出発をしましょう。 お早めに、市消費生活センターへご相談ください。

多重債務に関するQ&A

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消費生活センターです。

谷和原庁舎1階 〒300-2492 茨城県つくばみらい市加藤237

電話番号:0297-25-3288(内線:3204) ファクス番号:0297-57-2288

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

つくばみらい市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る