1. ホーム>
  2. 消費生活センター>
  3. クーリング・オフの手続き方法

クーリング・オフの手続き方法

クーリング・オフとは

クーリング・オフとは、訪問販売や電話勧誘販売など特定の取引の場合に、一定の期間内であれば、書面によって契約を解除できる制度です。

クーリング・オフは、消費者を守るために、特定商法取引法という法律で定められています。

突然の電話や訪問で、業者から強引な勧誘を受け、不意に契約をしてしまった時などに利用できます。

詳しくは、市消費生活センターへご相談ください。

クーリング・オフの手続き方法

  1. 契約書を受け取った日を含めて8日間(または20日間)以内に書面(ハガキ)で通知します。
    クーリング・オフが妨害された場合は、クーリング・オフができる期間が延長されます。
  2. 契約書にある販売会社宛に通知してください。
  3. 必要事項をハガキに書いて両面をコピーし、控えとして大切に保管してください。
  4. クレジット払いで契約した場合は、クレジット会社宛にも通知してください。
  5. ハガキは「簡易書留」か「特定記録郵便」で送ります。

契約解除通知書ハガキ作成 

ハガキ記載例

ハガキの書き方

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消費生活センターです。

谷和原庁舎1階 〒300-2492 茨城県つくばみらい市加藤237

電話番号:0297-25-3288(内線:3204) ファクス番号:0297-57-2288

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

つくばみらい市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る