1. ホーム>
  2. 住民のみなさんへ>
  3. 届出・証明・税金>
  4. 税金>
  5. 固定資産税>
  6. 特定市における市街化区域農地に対する宅地並み課税

特定市における市街化区域農地に対する宅地並み課税

特定市街化区域農地課税とは・・・

三大都市圏の特定市にある市街化区域内の農地は宅地並課税となり、原則として宅地並評価額に3分の1を乗じた額が課税標準額となり、課税も宅地並課税となります。なお、農地として営農の継続を希望する場合は、一定の条件のもとで「生産緑地」として指定を受けることにより、「一般農地」と同じ課税となります。

※「三大都市圏の特定市」とは、東京都の特別区及び首都圏、近畿圏、中部圏の既成市街地、近郊整備地帯などにある市をいいます。つくばみらい市は「近郊整備地帯」に位置しています。(茨城県内の特定市)龍ヶ崎市、常総市、取手市、坂東市、牛久市、守谷市

つくばみらい市の場合平成24年度から特定市街化区域農地課税となっています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

伊奈庁舎2階 〒300-2395 茨城県つくばみらい市福田195

電話番号:0297-58-2111 ファクス番号:0297-58-5631

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

つくばみらい市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭に戻る
スマートフォン用ページで見る