○つくばみらい市ふるさとづくり寄附条例

平成20年9月24日

条例第21号

(目的)

第1条 この条例は,善良な社会貢献意欲のある寄附者の支援により,寄附金を財源としてつくばみらい市への寄附者の思いを具体化し,個性あるまちづくりを行うことを目的とする。

(事業の区分)

第2条 前条の目的を具体化するために実施する事業は,次のとおりとする。

(1) 環境共生型まちづくり事業

(2) 安心して暮らせるまちづくり事業

(3) 地域の魅力をいかしたまちづくり事業

(寄附金の使途指定等)

第3条 寄附者は,前条各号に規定する事業のうち,自らの寄附金を財源として実施する事業を指定することができるものとする。

2 この条例に基づいて収受した寄附金のうち,前項に規定する事業の指定がない寄附金については,市長が当該事業の指定を行うものとする。

3 市長は,前項の指定を行った場合は,寄附者にその内容を報告しなければならない。

(寄附金の管理)

第4条 前条第1項又は第2項の規定により指定された寄附金については,つくばみらい市ふるさとづくり基金に積み立てるものとする。

2 前項の規定にかかわらず,市長が特に認めたときは,寄附金は基金に積み立てずに処分することができる。ただし,一般会計の歳入歳出予算に計上しなければならない。

(寄附者への配慮)

第5条 市長は,寄附金の処分に当たっては,寄附者の意向が反映されるよう十分配慮しなければならない。

(委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は,市長が規則で定める。

附 則

この条例は,公布の日から施行する。

つくばみらい市ふるさとづくり寄附条例

平成20年9月24日 条例第21号

(平成20年9月24日施行)

体系情報
第6編 務/第3章 税・税外収入/第2節 税外収入
沿革情報
平成20年9月24日 条例第21号